このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225662) 自然免疫増強剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225662 国際出願番号: PCT/JP2018/021286
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 01.06.2018
IPC:
A61K 38/16 (2006.01) ,A23K 20/147 (2016.01) ,A61K 35/74 (2015.01) ,A61K 36/18 (2006.01) ,A61K 36/28 (2006.01) ,A61K 39/106 (2006.01) ,A61K 39/108 (2006.01) ,A61K 39/116 (2006.01) ,A61P 37/04 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07K 14/195 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
[IPC code unknown for A23K 20/147]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
66
微生物からの物質
74
バクテリア
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
28
キク科,例.カモミール,ナツシロギク,ノコギリソウまたはエキナセア
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
106
ビブリオ;カンピロバクター
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
108
エシエリヒア属;クレブシエラ属
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
116
多価バクテリア抗原
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
04
免疫刺激剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
195
細菌から
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
川端 孝博 KAWABATA, Takahiro; JP
松井 健史 MATSUI, Takeshi; JP
澤田 和敏 SAWADA, Kazutoshi; JP
代理人:
佐貫 伸一 SANUKI, Shinichi; JP
川口 嘉之 KAWAGUCHI, Yoshiyuki; JP
優先権情報:
2017-11298307.06.2017JP
発明の名称: (EN) NATURAL IMMUNITY ENHANCER
(FR) STIMULATEUR D'IMMUNITÉ NATURELLE
(JA) 自然免疫増強剤
要約:
(EN) Natural immunity is induced in a subject animal by administering to the subject animal a fused protein comprising at least two toxin B subunits selected from among the B subunit of Shiga toxin 2e (Stx2eB), the B subunit of a heat-labile Escherichia coli toxin (LTB) and the B subunit of a cholera toxin (CTB).
(FR) La présente invention concerne une mmunité naturelle qui est induite chez un sujet animal par l'administration à celui-ci d'une protéine fusionnée comprenant au moins deux sous-unités de toxine B choisies parmi la sous-unité B de la toxine Shiga 2e (Stx2eB), la sous-unité B d'une toxine d'Escherichia coli labile à la chaleur (LTB) et la sous-unité B d'une toxine du choléra (CTB).
(JA) 志賀毒素2eのBサブユニット(Stx2eB)、大腸菌易熱性毒素のBサブユニット(LTB)およびコレラ毒素のBサブユニット(CTB)から選択される2以上の毒素Bサブユニットの融合タンパク質を対象動物に投与することで対象動物における自然免疫を誘導する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)