このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225613) 撮像光学系及び内視鏡
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225613 国際出願番号: PCT/JP2018/020919
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 31.05.2018
IPC:
G02B 13/04 (2006.01) ,A61B 1/00 (2006.01) ,G02B 7/02 (2006.01) ,G02B 23/26 (2006.01) ,G03B 19/07 (2006.01) ,G03B 35/08 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
13
以下に詳細に記載される目的のために特に設計された対物レンズ
04
逆望遠写真対物レンズ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
7
光学要素用のマウント,調節手段,または光密結合
02
レンズ用
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
23
望遠鏡,例.双眼鏡;潜望鏡;孔体の中を観察する装置;ビューファインダー;光学的照準または観測装置
24
孔体の中を観察する装置,例.ファイバスコープ
26
ライトガイドを使用するもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
19
カメラ
02
スチル画面用カメラ
04
ロールフイルムカメラ
07
二つ以上の対物レンズを持つもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
35
立体写真
08
同時記録によるもの
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2951番地 2951, Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928507, JP
発明者:
菅武志 SUGA Takeshi; JP
代理人:
斎藤圭介 SAITO Keisuke; JP
優先権情報:
2017-11283807.06.2017JP
発明の名称: (EN) IMAGING OPTICAL SYSTEM AND ENDOSCOPE
(FR) SYSTÈME OPTIQUE D’IMAGERIE ET ENDOSCOPE
(JA) 撮像光学系及び内視鏡
要約:
(EN) Provided are an imaging optical system that is for endoscope applications for steropsis and achieves both increased pixels and reduced flare, and an endoscope that has channels and achieves reduced flare. The imaging optical system is characterized by having two parallel optical systems OBJ-R, OBJ-L for imaging, and in that the flare aperture constitutions of the two optical systems OBJ-R, OBJ-L for imaging are different. In addition, the present invention is characterized by having the two optical systems OBJ-R, OBJ-L for imaging used for imaging for stereo viewing and a channel CH through which a treatment tool passes, and in that the gap between the optical axes Ax1, Ax2 for the two optical systems for imaging is 2 mm or less and the angle formed by a line joining the center of a line segment joining the centers of the lenses on the object side of the two optical systems for imaging and the centers of the channels and the line segment is within ±45°.
(FR) La présente invention concerne un système optique d’imagerie qui est destiné à des applications d’endoscope pour la stéréopsie et permet d’obtenir à la fois des pixels accrus et une lumière parasite réduite, et un endoscope qui comporte des canaux et permet d’obtenir une lumière parasite réduite. Le système optique d’imagerie est caractérisé en ce qu’il comporte deux systèmes optiques parallèles OBJ-R, OBJ-L pour l’imagerie, et en ce que les constitutions d’ouverture de lumière parasite des deux systèmes optiques OBJ-R, OBJ-L pour l’imagerie sont différentes. En outre, la présente invention est caractérisée en ce qu’elle comprend les deux systèmes optiques OBJ-R, OBJ-L pour l’imagerie utilisés pour l’imagerie pour une visualisation stéréo et un canal CH à travers lequel passe un outil de traitement, et en ce que l’espacement entre les axes optiques Ax1, Ax2 pour les deux systèmes optiques pour l’imagerie est de 2 mm ou moins et l’angle formé par une droite reliant le centre d’un segment de droite reliant les centres des lentilles sur le côté objet des deux systèmes optiques pour l’imagerie et les centres des canaux et du segment de ligne est de ± 45°.
(JA) 立体視用の内視鏡用途であり、高画素化とフレア低減を両立させる撮像光学系、及びチャンネルを有し、フレアを低減した内視鏡を提供すること。 撮像光学系は、並列する2つの撮像用の光学系OBJ-R、OBJ-Lを有し、2つの撮像用の光学系OBJ-R、OBJ-Lのフレア絞りの構成が異なることを特徴とする。また、立体観察用の撮像に使用する2つの撮像用の光学系OBJ-R、OBJ-Lと、処置具を挿通するチャンネルCHと、を有し、2つの撮像用の光学系の光軸Ax1、Ax2の間隔は2mm以下であり、2つの撮像用の光学系の最も物体側のレンズの中心どうしを結ぶ線分の中心とチャンネルの中心とを結ぶ直線と、線分と、のなす角度は、±45度以内であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)