このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225551) インクジェットヘッド及びインクジェット記録装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225551 国際出願番号: PCT/JP2018/020281
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 28.05.2018
IPC:
B41J 2/14 (2006.01) ,B41J 2/18 (2006.01) ,B41J 2/19 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
135
ノズル
14
その構造
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
17
インクの取扱いに特徴があるもの
18
インクの循環系
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
17
インクの取扱いに特徴があるもの
19
気泡を取除くもの
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
濱野 光 HAMANO, Hikaru; JP
下村 章人 SHIMOMURA, Akito; JP
代理人:
特許業務法人光陽国際特許事務所 KOYO INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル17階 17F., Tokyo Takarazuka Bldg., 1-1-3, Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
優先権情報:
2017-11396809.06.2017JP
発明の名称: (EN) INKJET HEAD AND INKJET RECORDING DEVICE
(FR) TÊTE À JET D'ENCRE ET DISPOSITIF D'IMPRESSION À JET D'ENCRE
(JA) インクジェットヘッド及びインクジェット記録装置
要約:
(EN) In order to secure an ink discharge flow rate from pressure chambers and to suppress the escape of pressure waves from pressure chambers to individual ink discharge paths, this inkjet head 100 is provided with multiple nozzles 111, multiple pressure chambers 131, a pressure generating means (the partition wall 136), multiple individual ink discharge paths 121 which are provided branching from each of the multiple pressure chambers 131 and which are capable of discharging the ink in the multiple pressure chambers 131, and a common ink discharge path 133 to which the multiple individual ink discharge paths 121 are linked, wherein the individual ink discharge paths 121 comprise an increasing diameter flow path 122a, 122b in which the flow path cross-sectional area increases in the direction from the pressure chambers 131 towards the common ink discharge path 133.
(FR) L'invention concerne la sécurisation d'un débit d'évacuation d'encre à partir de chambres de pression et la suppression de l'échappement d'ondes de pression de chambres de pression vers des voies individuelles d'évacuation d'encre, grâce à une tête à jet d'encre (100) pourvue de multiples buses (111), de multiples chambres de pression (131), d'un moyen de production de pression (la paroi de séparation (136)), de multiples voies individuelles d'évacuation d'encre (121), qui se ramifient à partir de chacune des multiples chambres de pression (131) et qui sont à même d'évacuer l'encre dans les multiples chambres de pression (131) et d'une voie commune d'évacuation d'encre (133) à laquelle sont liées les multiples voies individuelles d'évacuation d'encre (121), les voies individuelles d'évacuation d'encre (121) comprenant une voie d'écoulement de diamètre croissant (122a, 122b) dans laquelle la surface de section transversale de voie d'écoulement augmente dans la direction allant des chambres de pression (131) à la voie commune d'évacuation d'encre (133).
(JA) 圧力室からのインク排出流量を確保するとともに、圧力室から個別インク排出路への圧力波の逃げを抑制する。インクジェットヘッド100は、複数のノズル111と、複数の圧力室131と、圧力発生手段(隔壁136)と、当該複数の圧力室131の各々から分岐して設けられ、複数の圧力室131内のインクを排出可能な複数の個別インク排出路121と、当該複数の個別インク排出路121が連結された共通インク排出路133と、を備える、個別インク排出路121は、圧力室131から共通インク排出路133への方向に向かって流路断面積が拡大する拡大流路122a,122bを有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)