このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225500) 情報処理装置および制御システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225500 国際出願番号: PCT/JP2018/019719
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 22.05.2018
IPC:
H02J 3/38 (2006.01) ,G09G 5/00 (2006.01) ,G09G 5/02 (2006.01) ,G09G 5/36 (2006.01) ,G09G 5/38 (2006.01) ,H02J 13/00 (2006.01) ,H02M 7/48 (2007.01) ,H02S 50/00 (2014.01)
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
3
交流幹線または交流配電網のための回路装置
38
2個以上の発電機,コンバータまたは変圧器により単一回路網へ並列給電するための装置
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
02
色を表示する方法に特徴があるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
36
ビット・マップ・メモリを用いる,個々のグラフィックパターンの表示に特徴があるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
36
ビット・マップ・メモリを用いる,個々のグラフィックパターンの表示に特徴があるもの
38
表示位置を制御するための手段を有するもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
13
回路網状態の遠隔指示を備える回路装置,例.回路網内の各々の遮断器の開閉状態の瞬時記録,電力配電回路網内にあるスイッチ手段の遠隔制御を備える回路装置,例.回路網によって伝送されるパルスコードシグナルを使うことにより需用家のスイッチを入,切するもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
M
交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
7
交流入力一直流出力変換;直流入力―交流出力変換
42
直流入力―交流出力変換であって非可逆的なもの
44
静止型変換器によるもの
48
制御電極をもつ放電管または制御電極をもつ半導体装置を用いるもの
[IPC code unknown for H02S 50]
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
神崎 昭浩 KANZAKI, Akihiro; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-11474109.06.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE AND CONTROL SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET SYSTÈME DE COMMANDE
(JA) 情報処理装置および制御システム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is for the user who checks the state of a power generation system using a terminal device to more easily recognize the state. An externally collaborating device (60) sets a background color of a state display screen displayed by a terminal device (T1) to a display color corresponding to a lighting color with which an energy state presentation unit (59) is lighted by a control device (50) of a power generation system (100).
(FR) Le but de la présente invention est que l'utilisateur qui vérifie l'état d'un système de production d'énergie à l'aide d'un dispositif terminal reconnaisse plus facilement l'état. Un dispositif de collaboration externe (60) définit une couleur d'arrière-plan d'un écran d'affichage d'état affiché par un dispositif terminal (T1) à une couleur d'affichage correspondant à une couleur d'éclairage avec laquelle une unité de présentation d'état d'énergie (59) est éclairée par un dispositif de commande (50) d'un système de production d'énergie (100).
(JA) 端末装置を用いて発電システムの状態を確認するユーザが、その状態をより認識しやすくする。外部連携装置(60)は、端末装置(T1)に表示させる状態表示画面の背景色を、発電システム(100)の制御装置(50)が、エネルギー状態提示部(59)を点灯させる点灯色と対応する表示色とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)