このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225334) 付加製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225334 国際出願番号: PCT/JP2018/011606
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 23.03.2018
IPC:
B22F 3/16 (2006.01) ,B22F 3/10 (2006.01) ,B22F 3/105 (2006.01) ,B29C 64/153 (2017.01) ,B33Y 30/00 (2015.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
16
連続または反復する工程を含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
105
電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
[IPC code unknown for B29C 64/153][IPC code unknown for B33Y 30]
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
青田 欣也 AOTA Kinya; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-11371408.06.2017JP
発明の名称: (EN) APPARATUS FOR ADDITIVE MANUFACTURING
(FR) APPAREIL DE FABRICATION ADDITIVE
(JA) 付加製造装置
要約:
(EN) The present invention provides an apparatus for additive manufacturing, the apparatus being capable of effectively removing fumes even in a vacuum state. Provided is an apparatus 1 for additive manufacturing, equipped with a fume trapping mechanism 8 which is movably disposed in a space R between a beam source 9 and a stage 51 and which is for trapping fumes F generated as a result of melting of a powder P.
(FR) La présente invention concerne un appareil de fabrication additive, l'appareil étant susceptible d'éliminer efficacement les émanations, même à l'état sous vide. L'invention concerne un appareil (1) de fabrication additive, équipé d'un mécanisme de piégeage d'émanations (8) qui est disposé mobile dans un espace (R) entre une source de faisceau (9) et un plateau (51), et qui est destiné à piéger les émanations (F) produites suite à la fusion d'une poudre (P).
(JA) 真空状態においてもヒュームを効果的に除去することができる付加製造装置を提供する。ビーム源9とステージ51との間の空間Rを移動可能に設けられ、粉末Pの溶融によって発生するヒュームFを捕捉するヒューム捕捉機構8を備える付加製造装置1。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)