このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018225275) 防汚被覆膜が形成された熱交換器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/225275 国際出願番号: PCT/JP2017/027999
国際公開日: 13.12.2018 国際出願日: 02.08.2017
IPC:
F28F 13/18 (2006.01) ,F28F 19/02 (2006.01) ,F28F 19/04 (2006.01) ,F28F 19/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
13
熱伝達を修正,例.増加,減少,するための装置
18
被覆材を適用することによるもの,例.放射熱を吸収,放射熱を反射;表面処理によるもの,例.つや出し
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
19
沈積物の形成または腐食の予防,例.ろ過器を用いるもの
02
被覆材,例.ガラスまたはエナメル被膜,の使用による
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
19
沈積物の形成または腐食の予防,例.ろ過器を用いるもの
02
被覆材,例.ガラスまたはエナメル被膜,の使用による
04
ゴム;プラスチック物質;ワニスによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
19
沈積物の形成または腐食の予防,例.ろ過器を用いるもの
02
被覆材,例.ガラスまたはエナメル被膜,の使用による
06
金属によるもの
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
小中 洋輔 KONAKA Yosuke; --
久保 次雄 KUBO Tsugio; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-11157806.06.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT EXCHANGER ON WHICH ANTI-FOULING FILM COATING IS FORMED
(FR) ÉCHANGEUR DE CHALEUR SUR LEQUEL ET FORMÉ UN FILM DE REVÊTEMENT ANTISALISSURE
(JA) 防汚被覆膜が形成された熱交換器
要約:
(EN) This heat exchanger has an anti-fouling film coating formed on a surface to be protected from dirt, wherein the anti-fouling film coating comprises at least nanoparticles, and the surface of the anti-fouling film coating has irregularities with a mean roughness Ra in the range of 2.5 to 100 nm. Thus, a heat exchanger that can effectively suppress or prevent adhesion of at least dry impurities can be provided.
(FR) L’échangeur de chaleur de l’invention présente un film de revêtement antisalissure formé sur une surface sur un objet antisalissure. Ledit film de revêtement est configuré au moins par des nanoparticules. La surface dudit film de revêtement antisalissure possède des irrégularités de rugosité moyenne arithmétique (Ra) comprise à l’intérieur d’une plage de 2,5 à 100nm. Par conséquent, il est possible de fournir un échangeur de chaleur permettant de réguler ou d’inhiber de manière avantageuse l’adhésion au moins d’une saleté sèche.
(JA) 本開示に係る熱交換器は、防汚対象となる表面に防汚被覆膜が形成されている熱交換器であって、前記防汚被覆膜は、少なくともナノ粒子により構成され、前記防汚被覆膜の表面は、算術平均粗さRaが2.5~100nmの範囲内の凹凸を有している。これにより、少なくとも乾性の汚れの付着を有効に抑制または防止することが可能な熱交換器を提供することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)