このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221745) 生体試料中からの標的タンパク質の抽出方法および標的タンパク質の分析方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221745 国際出願番号: PCT/JP2018/021292
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 01.06.2018
IPC:
C07K 1/14 (2006.01) ,G01N 1/28 (2006.01) ,G01N 27/62 (2006.01) ,G01N 33/68 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
1
ペプチドの製造のための一般方法
14
抽出;分離;精製
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
28
調査用標本の調製
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27
電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
62
ガスのイオン化の調査によるもの;放電の調査によるもの,例.陰極の放射
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
出願人:
株式会社LSIメディエンス LSI MEDIENCE CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区内神田一丁目13番4号 13-4, Uchikanda 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1018517, JP
発明者:
新田 真一郎 NITTA, Shin-ichiro; JP
代理人:
佐貫 伸一 SANUKI, Shinichi; JP
丹羽 武司 NIWA, Takeshi; JP
本間 博行 HONMA, Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-11024702.06.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR EXTRACTING TARGET PROTEIN FROM BIOLOGICAL SAMPLE AND METHOD FOR ANALYZING TARGET PROTEIN
(FR) PROCÉDÉ D'EXTRACTION D'UNE PROTÉINE CIBLE PRÉSENTE DANS UN ÉCHANTILLON BIOLOGIQUE ET PROCÉDÉ D'ANALYSE DE PROTÉINE CIBLE
(JA) 生体試料中からの標的タンパク質の抽出方法および標的タンパク質の分析方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method for efficiently extracting a target protein contained in a biological sample such serum or plasma and enabling highly accurate analysis. Provided is a method for removing proteins from a biologically derived sample and extracting a target protein, wherein a high-concentration salt and/or urea and a water-soluble organic solvent are used.
(FR) La présente invention aborde le problème consistant à fournir un procédé d'extraction efficace d'une protéine cible contenue dans un échantillon biologique tel que du sérum ou du plasma et permettant une analyse hautement précise. L'invention concerne un procédé de retrait de protéines présentes dans un échantillon d'origine biologique et d'extraction d'une protéine cible, un sel à haute concentration et/ou de l'urée et un solvant organique soluble dans l'eau étant utilisés.
(JA) 本発明は、血清・血漿等の生体試料中に含まれる標的タンパク質を効率よく抽出する方法を提供し、高精度な分析を可能とすることを課題とし、生体由来の試料からタンパク質を除去し、標的タンパク質を抽出する方法であって、高濃度の塩及び/又は尿素と、水溶性有機溶媒とを用いる方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)