国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221732) アミロイドβ蛋白質量減少剤

Pub. No.:    WO/2018/221732    International Application No.:    PCT/JP2018/021226
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jun 02 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61K 31/397
A61P 25/28
Applicants: TOYAMA CHEMICAL CO., LTD.
富山化学工業株式会社
Inventors: KOBAYASHI Hiroshi
小林 博
MATSUMOTO Yoshihiko
松本 喜彦
Title: アミロイドβ蛋白質量減少剤
Abstract:
本発明の課題は、アルツハイマー型認知症などの脳内のアミロイドβ蛋白質量増加を生じる疾患の進行を抑制する薬剤および方法を提供することである。1-(3-(2-(1-ベンゾチオフェン-5-イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン-3-オールまたはその塩が脳実質内のアミロイドβ蛋白質の量を減少させる効果を有することから、脳内のアミロイドβ蛋白質量減少剤として有効である。1-(3-(2-(1-ベンゾチオフェン-5-イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン-3-オールまたはその塩を投与することにより、アルツハイマー型認知症などの脳内のアミロイドβ蛋白質量増加を生じる疾患を予防または治療することができる。