このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221583) 設備管理方法及び設備管理装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221583 国際出願番号: PCT/JP2018/020756
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 30.05.2018
IPC:
H01M 8/04 (2016.01) ,G06Q 10/00 (2012.01) ,H02J 3/38 (2006.01) ,H02J 13/00 (2006.01) ,H01M 8/10 (2016.01) ,H01M 8/12 (2016.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
04
補助的な装置または方法,例.圧力制御のためのもの,流体循環のためのもの
G 物理学
06
計算;計数
Q
管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10
管理;経営
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
3
交流幹線または交流配電網のための回路装置
38
2個以上の発電機,コンバータまたは変圧器により単一回路網へ並列給電するための装置
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
13
回路網状態の遠隔指示を備える回路装置,例.回路網内の各々の遮断器の開閉状態の瞬時記録,電力配電回路網内にあるスイッチ手段の遠隔制御を備える回路装置,例.回路網によって伝送されるパルスコードシグナルを使うことにより需用家のスイッチを入,切するもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 6, Takeda Tobadono-cho, Fushimi-Ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP
発明者:
馬場 雅博 BABA, Masahiro; JP
代理人:
キュリーズ特許業務法人 CURIUSE PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都港区愛宕二丁目5番1号 2-5-1, Atago, Minato-ku, Tokyo 1056221, JP
優先権情報:
2017-10630130.05.2017JP
発明の名称: (EN) FACILITY MANAGEMENT METHOD AND FACILITY MANAGEMENT DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE GESTION D'INSTALLATION ET DISPOSITIF DE GESTION D'INSTALLATION
(JA) 設備管理方法及び設備管理装置
要約:
(EN) Provided is a facility management method comprising: a step A in which a facility management device predicts occurrence of a first abnormality, which is an abnormality not predicted by a fuel cell system and occurring in the fuel cell system; and a step B in which, when occurrence of the first abnormality is predicted, the facility management device transmits a message associated with prediction of the occurrence of the first abnormality.
(FR) L'invention concerne un procédé de gestion d'installation comprenant : une étape A dans laquelle un dispositif de gestion d'installation prédit l'apparition d'une première anomalie qui est une anomalie non prédite par un système de pile à combustible et se produisant dans le système de pile à combustible ; et une étape B dans laquelle, lorsque l'apparition de la première anomalie est prédite, le dispositif de gestion d'installation transmet un message associé à la prédiction de l'apparition de la première anomalie.
(JA) 設備管理方法は、設備管理装置が、燃料電池システムによって予測されない異常であって前記燃料電池システムに生じる異常である第1異常の発生を予測するステップAと、前記設備管理装置が、前記第1異常の発生が予測された場合に、前記第1異常の発生予測に伴うメッセージを送信するステップBとを備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)