このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221561) Ni基合金及びそれを用いた燃料噴射部品、Ni基合金の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221561 国際出願番号: PCT/JP2018/020695
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 30.05.2018
IPC:
C22C 19/05 (2006.01) ,C22F 1/10 (2006.01) ,F02M 61/16 (2006.01) ,F02M 61/18 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
10
ニッケルまたはコバルトまたはそれらを基とする合金
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
61
グループ39/00から57/00または67/00に分類されない燃料インゼクタ
16
グループ61/02から61/14の装置に分類されない細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
61
グループ39/00から57/00または67/00に分類されない燃料インゼクタ
16
グループ61/02から61/14の装置に分類されない細部
18
噴射ノズル,例.弁座をもつもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
日立金属株式会社 HITACHI METALS,LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 2-70, Konan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1088224, JP
発明者:
桃野 将伍 MOMONO, Shogo; JP
西田 純一 NISHIDA, Junichi; JP
上原 利弘 UEHARA, Toshihiro; JP
優先権情報:
2017-10696130.05.2017JP
発明の名称: (EN) Ni BASE ALLOY, FUEL INJECTION PART USING SAME, AND METHOD FOR PRODUCING Ni BASE ALLOY
(FR) ALLIAGE À BASE DE Ni, PIÈCE D'INJECTION DE CARBURANT UTILISANT LEDIT ALLIAGE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN ALLIAGE À BASE DE Ni
(JA) Ni基合金及びそれを用いた燃料噴射部品、Ni基合金の製造方法
要約:
(EN) Provided are: an Ni base alloy having wear resistance equivalent to or greater than that of existing high-carbon martensitic stainless steel, without detriment to the superior corrosion resistance and non-magnetic properties which are characteristic of Ni base alloys; and a method for producing Ni base alloy, with which it is possible to efficiently produce the Ni base alloy. The Ni base alloy contains, in % by mass, 30-45% Cr, 2-5% Al, and more than 0.1% but no more than 1% B, with the remainder being made up of Ni and impurities. The Ni base alloy is preferably characterized by the Cr boride having a field of view surface area ratio of 5-30% in a field of view of 200000 µm2.
(FR) L'invention concerne : un alliage à base de Ni présentant une résistance à l'usure équivalente ou supérieure à celle d'un acier inoxydable martensitique à haute teneur en carbone existant, sans nuire à la résistance à la corrosion et aux propriétés non magnétiques supérieures qui sont caractéristiques d'alliages à base de Ni; et un procédé de production d'un alliage à base de Ni, selon lequel il est possible de produire efficacement l'alliage à base de Ni. L'alliage à base de Ni contient, en % en masse, 30 à 45 % de Cr, 2 à 5 % d'Al, et plus de 0,1 % mais pas plus de 1 % de B, le reste étant constitué de Ni et d'impuretés. L'alliage à base de Ni est de préférence caractérisé par le fait que le borure de Cr présente un rapport de surface de champ de vision de 5 à 30 % dans un champ de vision de 200 000 µm2.
(JA) Ni基合金の特徴である耐食性や非磁性といった優れた特性を損なわず、耐摩耗性を既存の高炭素マルテンサイト系ステンレス鋼と同等以上とするNi基合金と、前記Ni基合金を効率的に製造することが可能なNi基合金の製造方法を提供する。 質量%で、Cr:30~45%、Al:2~5%、B:0.1%を超え1%以下、残部はNi及び不純物でなるNi基合金であり、好ましくは、前記Cr硼化物が200000μmの視野面積率で5~30%であるNi基合金である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)