このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221511) 圧縮着火式エンジン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221511 国際出願番号: PCT/JP2018/020548
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 29.05.2018
IPC:
F02D 19/08 (2006.01) ,F02D 13/02 (2006.01) ,F02D 21/08 (2006.01) ,F02D 41/02 (2006.01) ,F02D 41/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
19
液体でない燃料,複数の燃料または可燃性混合物に添加された燃料でない物質を使用することを特徴とする機関の制御
06
2種以上の燃料によって作動する機関,例.軽油および重油燃料を交代使用できるもの,であって消費燃料を特定しない機関を除いた機関に特有のもの
08
同時に2種以上の燃料を使用するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
13
吸気または排気弁の作動特性,例.タイミング,の変更による機関出力の制御
02
機関運転中のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
21
空気中のものでない酸素またはその他の燃料でない気体が供給されることを特徴とする機関の制御
06
燃焼空気に他の燃料でない気体が添加される機関に特有のもの
08
機関の排気ガスが添加されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
02
制御信号を発生する回路装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
02
制御信号を発生する回路装置
04
特定の運転状態に対応する補正の導入
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
人見 光夫 HITOMI Mitsuo; JP
山本 博之 YAMAMOTO Hiroyuki; JP
山本 寿英 YAMAMOTO Toshihide; JP
藤本 英史 FUJIMOTO Hidefumi; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-10878731.05.2017JP
発明の名称: (EN) COMPRESSION IGNITION ENGINE
(FR) MOTEUR À ALLUMAGE PAR COMPRESSION
(JA) 圧縮着火式エンジン
要約:
(EN) A compression ignition engine is provided with: a first fuel supply unit 19 that supplies naphtha; a second fuel supply unit 18 that supplies diesel fuel; EGR gas recirculation units 51, 51a that recirculate exhaust gas to a combustion chamber 14a; and a control unit 10 for controlling the aforementioned components. The control unit 10 determines whether the operating range of an engine body 1 is a low load range or a high load range. When in the low load range, the control unit 10 outputs a control signal to the first fuel supply unit 19 indicating that at least naphtha is to be supplied and, when the air-fuel ratio enters the range of 14.5-15.0, outputs a control signal to the EGR gas recirculation unit 51a indicating that the EGR rate is to be set so as to be higher than when in the high load range.
(FR) L'invention concerne un moteur à allumage par compression qui est pourvu : d'une première unité (19) d'alimentation en carburant, qui fournit du naphta ; d'une seconde unité (18) d'alimentation en carburant, qui fournit du carburant diesel ; d'unités (51, 51a) de recirculation de gaz RGE, qui font circuler les gaz d'échappement vers une chambre de combustion (14a) ; d'une unité de commande (10), qui permet de commander les éléments susmentionnés. L'unité de commande (10) détermine si la plage de fonctionnement d'un corps (1) de moteur est une plage de charge faible ou une plage de charge élevée. Dans la plage de charge faible, l'unité de commande (10) émet un signal de commande vers la première unité (19) d'alimentation en carburant, qui indique qu'au moins du naphta doit être fourni et qui, lorsque le rapport air-carburant entre dans l'intervalle de 14,5 à 15,0, émet un signal de commande vers l'unité (51a) de recirculation de gaz RGE, qui indique que le taux de RGE doit être réglé de manière à être supérieur à celui de la plage de charge élevée.
(JA) ナフサを供給する第1燃料供給部19と、ディーゼル燃料を供給する第2燃料供給部18と、排気ガスを燃焼室14aに還流するEGRガス還流部51、51aと、これらを制御する制御部10とを備える。制御部10は、エンジン本体1の運転領域が、低負荷領域であるか高負荷領域であるかを判別する。制御部10は、低負荷領域では、少なくともナフサが供給されるように第1燃料供給部19に制御信号を出力し、かつ、空燃比が14.5~15.0の範囲内となるように、高負荷領域よりもEGR率が高くなるようにEGRガス還流部51aに制御信号を出力する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)