国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221510) シート状接着剤、ガスバリア性積層体、及び封止体

Pub. No.:    WO/2018/221510    International Application No.:    PCT/JP2018/020532
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 30 01:59:59 CEST 2018
IPC: C09J 7/35
B32B 27/00
B32B 27/32
C09J 7/10
C09J 11/06
C09J 123/26
C09J 163/00
Applicants: LINTEC CORPORATION
リンテック株式会社
Inventors: HASEGAWA, Tatsuki
長谷川 樹
NISHIJIMA, Kenta
西嶋 健太
Title: シート状接着剤、ガスバリア性積層体、及び封止体
Abstract:
本発明のシート状接着剤は、変性ポリオレフィン系樹脂(A)及び熱硬化性成分(B)を含む接着剤組成物から形成され、下記要件(I)及び(II)を満たす。 ・要件(I):前記シート状接着剤を120℃の環境下で20分間静置した際の、1cm3当たりのアウトガス発生量が、20mg/cm3以下である ・要件(II):厚さ50μmのポリエチレンテレフタレートフィルム上に前記シート状接着剤を貼付した積層体を、温度60℃、圧力0.2MPa、及び速度0.2m/minの条件で、ガラス板にローラーで押し当てて、前記積層体の前記シート状接着剤側の面と前記ガラス板とを貼り合せ、100℃で2時間の条件で前記シート状接着剤を硬化させてから、23℃で相対湿度50%の環境下で24時間保管した後、剥離速度300mm/min及び剥離角度180°の条件でJIS Z0237:2000に準拠して測定される、前記ガラス板からの前記積層体の粘着力が、10N/25mm以上である