国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221485) 伝送線路及びポスト壁導波路

Pub. No.:    WO/2018/221485    International Application No.:    PCT/JP2018/020454
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 30 01:59:59 CEST 2018
IPC: H01P 5/08
H01P 3/12
H01P 5/107
H01Q 13/02
Applicants: FUJIKURA LTD.
株式会社フジクラ
Inventors: UEMICHI, Yusuke
上道 雄介
Title: 伝送線路及びポスト壁導波路
Abstract:
ポスト壁導波路に対して導波管及び平面伝送路を結合させた伝送線路において、反射損失が低い帯域を広帯域化すること。伝送線路(1)は、広壁(13,14)と狭壁(16)とを含むPPW(フィルタ11)と、導波管(21)とを備えている。PPW(フィルタ11)は、広壁(導体層13)に設けられた開口(13a)を貫通するとともに、端部(181)が基板(12)の内部に位置する柱状導体(ピン18)を備えている。導波管(21)は、柱状導体(ピン18)が開口(22a)を貫通するとともに、柱状導体(ピン18)の端部(182)が導波管(21)の内部に位置するように配置されている。