国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221414) 触媒又は吸着材担持体の製造方法、および触媒又は吸着材担持体

Pub. No.:    WO/2018/221414    International Application No.:    PCT/JP2018/020177
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat May 26 01:59:59 CEST 2018
IPC: B01J 37/02
A61L 9/00
A61L 9/01
A61L 9/16
B01J 35/02
C23F 1/20
C25D 11/18
Applicants: APS JAPAN CO., LTD.
APSジャパン株式会社
Inventors: WATANABE Takafumi
渡邉 剛文
YAMAGUCHI Masao
山口 雅夫
WATANABE Teruo
渡邉 輝夫
WATANABE Hidemitsu
渡邉 秀満
WATANABE Hiroyuki
渡邉 泰之
Title: 触媒又は吸着材担持体の製造方法、および触媒又は吸着材担持体
Abstract:
【課題】触媒又は吸着材機能をより高めることができるとともに、触媒又は吸着材粒子の脱落も防止できる触媒又は吸着材担持体の製造方法、および触媒又は吸着材担持体を提供する。 【解決手段】アルミニウム又はアルミニウム合金よりなる金属基材10の表面を、塩化鉄と酸化物を含むエッチング液を用いたエッチング加工を行うことにより、前記表面を凹凸粗面2とし、該凹凸粗面2とされた金属基材表面に対してアルマイト加工を行うことにより、前記凹凸粗面2に沿った多孔質皮膜3を形成し、前記凹凸粗面に沿った多孔質皮膜3が形成された金属基材の表面に多数の触媒又は吸着材粒子4を担持させる。