国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221383) リチウムイオン二次電池用負極の製造方法、負極、及び負極活物質

Pub. No.:    WO/2018/221383    International Application No.:    PCT/JP2018/020045
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 25 01:59:59 CEST 2018
IPC: H01M 4/1395
C01G 19/02
H01M 4/134
H01M 4/36
H01M 4/38
H01M 4/62
Applicants: THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人東京大学
Inventors: KAMBARA Makoto
神原 淳
TOHARA Tomoaki
東原 智秋
OHTA Ryoshi
太田 遼至
Title: リチウムイオン二次電池用負極の製造方法、負極、及び負極活物質
Abstract:
サイクル初期の不可逆容量が低減され、サイクル特性に優れるリチウムイオン二次電池用負極の製造方法、負極、及び負極活物質を提供する。負極18は、負極前駆体形成工程と加熱工程とにより製造される。負極前駆体形成工程は、Siナノ粒子60の表面にSn金属体が設けられた負極活物質粒子を含むスラリーを、負極集電体26に塗工し負極前駆体を形成する。加熱工程は、酸素を含む雰囲気下で負極前駆体を50℃以上350℃以下の温度で加熱し、Sn金属体の表面を酸化させる。