国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221380) 保持機構

Pub. No.:    WO/2018/221380    International Application No.:    PCT/JP2018/020036
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 25 01:59:59 CEST 2018
IPC: G03G 21/16
B41J 29/02
F16B 5/07
F16B 5/08
Applicants: CANON KABUSHIKI KAISHA
キヤノン株式会社
Inventors: KOBAYASHI Takahiro
小林 敬弘
YAHAGI Takashi
矢作 高志
AKABA Tomoo
赤羽 智夫
IREI Yoshiharu
伊礼 嘉治
SASAKI Shoji
佐々木 正二
NISHINO Makoto
西野 誠
Title: 保持機構
Abstract:
画像形成装置30に使用される保持機構33は、第一面と第二面とを連通する貫通穴10が形成された第一板金1と、本体部と一体で本体部の平面方向に本体部から突出し、第一板金の第一面側から貫通穴に挿入される板状の第一突出部23、第二突出部21及び第三突出部23と、を備える第二板金2と、を備え、貫通穴の縁には、挿入方向及び板圧方向に直交する方向への第二板金の移動を規制する第一端面105及び第2端面106と板圧方向に第二板金の移動を規制する規制部101、102、103、104と、挿入方向を回転軸として第一突出部を回転させるように第一突出部を弾性変形させる斜面107aと、が設けられ、第一突出部は、斜面を乗り越えて弾性変形が解除された状態で、第一板金の第二面に係合する係合部23bを有する。