国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221360) 液晶表示装置、及び、液晶表示装置の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/221360    International Application No.:    PCT/JP2018/019915
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 25 01:59:59 CEST 2018
IPC: G02F 1/1337
C08F 2/44
C08G 73/10
G02F 1/1339
G02F 1/1343
G02F 1/1368
Applicants: SHARP KABUSHIKI KAISHA
シャープ株式会社
Inventors: MIZUSAKI, Masanobu
水▲崎▼ 真伸
TANIIKE, KOHSHIROH
谷池 康司郎
Title: 液晶表示装置、及び、液晶表示装置の製造方法
Abstract:
本発明は、AC電圧印加に起因する焼き付きを抑制可能な液晶表示装置と、そのような液晶表示装置を製造可能な液晶表示装置の製造方法とを提供する。 本発明は、正の誘電率異方性を有する液晶材料を含有する液晶層と、平面視において前記液晶層を囲むように配置されたシール材と、前記液晶層を挟持する一対の基板と、上記一対の基板の少なくとも一方の表面に設けられた光配向膜とを備え、上記光配向膜は、ポリアミック酸及びポリイミドの少なくとも一方を含有し、かつ、上記液晶材料中の液晶化合物を上記基板面に対して水平方向に配向させるものであり、上記一対の基板の一方は、画素電極及び共通電極を含み、上記画素電極及び上記共通電極の少なくとも一方は、線状部を含み、上記液晶化合物の初期配向方位に対する上記線状部の傾斜角度は、平面視において7°以上である液晶表示装置である。