このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221291) 過活動膀胱の予防剤または治療剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221291 国際出願番号: PCT/JP2018/019482
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 21.05.2018
IPC:
A61K 31/197 (2006.01) ,A61K 31/295 (2006.01) ,A61P 7/12 (2006.01) ,A61P 13/10 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
195
アミノ基を持つもの
197
アミノ基とカルボキシル基とが同一の非環式の炭素鎖に結合しているもの,例.γ-アミノ酪酸(GABA),β-アラニン,ε-アミノカプロン酸,パントテン酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
28
重金属を含有する化合物
295
鉄族金属化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
12
抗利尿剤,例.尿崩症治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
10
膀胱疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
SBIファーマ株式会社 SBI PHARMACEUTICALS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区六本木一丁目6番1号 6-1, Roppongi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1066020, JP
国立大学法人高知大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOCHI UNIVERSITY [JP/JP]; 高知県高知市曙町二丁目5番1号 5-1, Akebono-cho 2-chome, Kochi-shi, Kochi 7808520, JP
発明者:
田中 徹 TANAKA, Tohru; JP
高橋 究 TAKAHASHI, Kiwamu; JP
井上 啓史 INOUE, Keiji; JP
齋藤 源顕 SAITO, Motoaki; JP
津田 雅之 TSUDA, Masayuki; JP
福原 秀雄 FUKUHARA, Hideo; JP
久野 貴平 KUNO, Takahira; JP
清水 翔吾 SHIMIZU Shogo; JP
代理人:
南条 雅裕 NANJO, Masahiro; JP
瀬田 あや子 SETA, Ayako; JP
原 秀貢人 HARA, Hokuto; JP
伊波 興一朗 IHA, Koichiro; JP
優先権情報:
2017-10736731.05.2017JP
発明の名称: (EN) PROPHYLACTIC OR THERAPEUTIC AGENT FOR HYPERACTIVE BLADDER
(FR) AGENT PROPHYLACTIQUE OU THÉRAPEUTIQUE DESTINÉ À LA VESSIE HYPERACTIVE
(JA) 過活動膀胱の予防剤または治療剤
要約:
(EN) [Problem] Various side effects have been reported for conventional therapeutic drugs for hyperactive bladder, and a prophylactic or therapeutic agent for hyperactive bladder without causing side effects is desired. [Solution] Provided is a prophylactic or therapeutic agent for hyperactive bladder, said agent containing 5-aminolevulinic acids (ALA) as an active ingredient.
(FR) Le problème décrit par la présente invention concerne divers effets secondaires qui ont été rapportés pour des médicaments thérapeutiques classiques destinés à la vessie hyperactive, et un agent prophylactique ou thérapeutique destiné à la vessie hyperactive ne provoquant pas d'effets secondaires. La solution selon l’invention porte sur un agent prophylactique ou thérapeutique destiné à la vessie hyperactive, ledit agent contenant des acides 5-aminolévuliniques (ALA) comme principe actif.
(JA) 【課題】 既存の過活動膀胱の治療薬には、様々な副作用が報告されており、副作用のない過活動膀胱の予防剤または治療剤が切望されている。 【解決手段】 5-アミノレブリン酸(ALA)類を有効成分として含む、過活動膀胱の予防剤または治療剤を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)