国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221276) 位相差フィルム及び製造方法

Pub. No.:    WO/2018/221276    International Application No.:    PCT/JP2018/019363
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat May 19 01:59:59 CEST 2018
IPC: G02B 5/30
B29C 47/14
B29C 55/02
C08J 5/18
C08L 53/02
Applicants: ZEON CORPORATION
日本ゼオン株式会社
Inventors: ASADA, Takeshi
浅田 毅
Title: 位相差フィルム及び製造方法
Abstract:
重合単位Aと重合単位Bとを含む共重合体Pを含む樹脂Cからなる、位相差フィルムであり、構造性複屈折を発現する相分離構造を含み、前記相分離構造は、前記重合単位Aを主成分とする相と、前記重合単位Bを主成分とする相とを含み、0より大きく、且つ1より小さいNZ係数を有する、位相差フィルム;並びにその製造方法。好ましくは、前記相分離構造は、ラメラ、シリンダ、スフェロイドのいずれかの形態を有し、前記相分離構造における相間距離が200nm以下である。