国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221271) 検出対象の分析用センサ作製用基材、検出対象の分析用センサ、及び検出対象の分析法

Pub. No.:    WO/2018/221271    International Application No.:    PCT/JP2018/019292
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat May 19 01:59:59 CEST 2018
IPC: G01N 33/543
G01N 33/53
Applicants: NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY
国立大学法人神戸大学
Inventors: TAKEUCHI, Toshifumi
竹内 俊文
KITAYAMA, Yukiya
北山 雄己哉
Title: 検出対象の分析用センサ作製用基材、検出対象の分析用センサ、及び検出対象の分析法
Abstract:
検出すべき対象を迅速に且つ特異性高く捉えることができる、簡便な測定系を提供する。基材10と、基材10の表面上に設けられたポリマー膜30と、を含み;ポリマー膜30が、検出対象を受け入れる凹部31を有し;凹部31内に、抗体物質結合用基22とシグナル物質結合用基32とを有する、検出対象の分析用センサ作製用基材10。検出対象の分析用センサ作製用基材10と、抗体物質結合用基22に結合した、検出対象に特異的な抗体物質と、シグナル物質結合用基32に結合したシグナル物質と、を含む、検出対象の分析用センサ。