国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221213) ピラー実装方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びピラー実装装置

Pub. No.:    WO/2018/221213    International Application No.:    PCT/JP2018/018850
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 17 01:59:59 CEST 2018
IPC: C03C 27/06
E06B 3/663
Applicants: PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.
パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors: NONAKA, Masataka
野中 正貴
SHIMIZU, Takeshi
清水 丈司
ISHIKAWA, Haruhiko
石川 治彦
URIU, Eiichi
瓜生 英一
HASEGAWA, Kazuya
長谷川 和也
ISHIBASHI, Tasuku
石橋 将
ABE, Hiroyuki
阿部 裕之
Title: ピラー実装方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びピラー実装装置
Abstract:
基板に複数のピラーを実装する作業を、効率的に行うことができるピラー実装方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びピラー実装装置を提供する。ピラー実装方法は、収容工程、実装工程及び変位工程を備える。収容工程は、複数のピラー(4)を、互いに積み重なった状態でストッカー(5)に収容する工程である。実装工程は、ストッカー(5)に収容された複数のピラー(4)のうちの一つをストッカー(5)から押し出して、このピラー(4)をガラス板(100)を含む基板1に実装する工程である。変位工程は、基板(1)とストッカー(5)の相対位置を変化させる工程である。実装工程を、変位工程を挟んで繰り返し実行することで、基板(1)に、複数のピラー(4)を、互いに距離をあけた所定の配置で実装する。