このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221194) CHA型アルミノ珪酸塩及びその製造方法、並びに、これらを用いた排ガス浄化用触媒、排ガス浄化装置及び排ガスの浄化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221194 国際出願番号: PCT/JP2018/018642
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 15.05.2018
IPC:
C01B 39/48 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 29/76 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
39
分子ふるい特性と塩基交換特性を有する化合物,例.結晶性ゼオライト;その製造;後処理,例.イオン交換または脱アルミニウム
02
結晶性アルミノけい酸塩ゼオライト;その同形置換化合物;その直接製造;もう一つの型の結晶性ゼオライトを含む反応混合物から,または前もって形成された反応物質からの製造:その後処理
46
X線回折図形および組成の規定に特徴のある他の型
48
すくなくとも一つの有機鋳型指向剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
70
グループ29/08から29/65までに分類されない,その特定の構造に特徴のある型の
72
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
76
鉄族金属または銅
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
出願人:
エヌ・イーケムキャット株式会社 N.E. CHEMCAT CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町2丁目4番1号 4-1, Hamamatsucho 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056124, JP
発明者:
高木 由紀夫 TAKAGI, Yukio; JP
齊藤 清彦 SAITO, Kiyohiko; JP
舟部 進一 FUNABE, Shinichi; JP
伴野 靖幸 BANNO, Yasuyuki; JP
永田 誠 NAGATA, Makoto; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
岡野 聡二郎 OKANO, Sojiro; JP
優先権情報:
2017-10536329.05.2017JP
発明の名称: (EN) CHA ALUMINOSILICATE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND EXHAUST GAS PURIFICATION CATALYST, EXHAUST GAS PURIFICATION APPARATUS AND EXHAUST GAS PURIFICATION METHOD USING SAME
(FR) ALUMINOSILICATE CHA ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET CATALYSEUR DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT, APPAREIL DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT ET PROCÉDÉ DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT L'UTILISANT
(JA) CHA型アルミノ珪酸塩及びその製造方法、並びに、これらを用いた排ガス浄化用触媒、排ガス浄化装置及び排ガスの浄化方法
要約:
(EN) Provided are: a CHA aluminosilicate that exhibits an excellent thermal durability and can maintain a relatively high adsorption capacity and catalyst performance even in high-temperature environments or after exposure to high temperatures; and a method for producing this CHA aluminosilicate. The method according to the present invention for producing the CHA aluminosilicate is characterized by at least comprising: a step for preparing a mixture that contains a Si-Al element source containing at least an aluminosilicate having a silica/alumina ratio (SiO2/Al2O3) of at least 2 and less than 12, and that also contains a Si element source (but excluding Si element sources that correspond to the Si-Al element source), an alkali metal source, an organic structure directing agent, and water; and a step for subjecting this mixture to a hydrothermal treatment.
(FR) L'invention concerne : un aluminosilicate CHA qui présente une excellente durabilité thermique et peut maintenir une capacité d'adsorption et une performance de catalyseur relativement élevées même dans des environnements à haute température ou après exposition à des températures élevées ; et un procédé de production de cet aluminosilicate CHA. Le procédé selon la présente invention destiné à produire l'aluminosilicate CHA est caractérisé en ce qu'il comprend au moins : une étape consistant à préparer un mélange qui contient une source d'élément Si-Al contenant au moins un aluminosilicate ayant un rapport silice/alumine (SiO2/Al2O3) supérieur ou égal à 2 et inférieur à 12, et qui contient également une source d'élément Si (mais en excluant les sources d'élément Si qui correspondent à la source d'élément Si-Al), une source de métal alcalin, un agent d'orientation de structure organique et de l'eau ; et une étape consistant à soumettre ce mélange à un traitement hydrothermique.
(JA) 高温環境下或いは高温曝露後においても吸着性能や触媒性能等を比較的に高く維持可能な、熱的な耐久性に優れるCHA型アルミノ珪酸塩、及びその製造方法等を提供する。本発明のCHA型アルミノ珪酸塩の製造方法は、シリカアルミナ比(SiO2 /Al2 3 )が2以上12未満のアルミノ珪酸塩を少なくとも含むSi-Al元素源、Si元素源(但し、前記Si-Al元素源に該当するものは除く。)、アルカリ金属源、有機構造指向剤及び水を含む混合物を調製する工程、並びに前記混合物を水熱処理する工程を少なくとも有することを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)