このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221178) 鞍乗り型車両のエアバッグ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221178 国際出願番号: PCT/JP2018/018526
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 14.05.2018
IPC:
B62J 27/00 (2006.01) ,B60R 21/20 (2011.01) ,B60R 21/237 (2006.01)
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
J
自転車用サドルまたはシート;自転車特有で他に分類されない付属品,例.自転車用の荷物台,自転車用の保護装置
27
安全装置,例.クラシュバー
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
23
膨張可能な部材
237
折り畳み方に特徴のあるもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
相京 裕 AIKYO Yutaka; JP
佐藤 崇 SATO Takashi; JP
宮川 太 MIYAKAWA Futoshi; JP
小林 祐樹 KOBAYASHI Yuki; JP
代理人:
特許業務法人クシブチ国際特許事務所 KUSHIBUCHI & ASSOCIATES; 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5 ソニックシティビル18階 Sonic-City Bldg. 18F., 1-7-5, Sakuragi-cho, Omiya-ku, Saitama-shi, Saitama 3308669, JP
優先権情報:
2017-11035502.06.2017JP
発明の名称: (EN) AIRBAG DEVICE FOR SADDLE-TYPE VEHICLE
(FR) DISPOSITIF À AIRBAG POUR VÉHICULE EN FORME DE BERCEAU
(JA) 鞍乗り型車両のエアバッグ装置
要約:
(EN) An airbag device for a saddle-type vehicle. The airbag device can be arranged compactly and makes it possible for an airbag to deploy perpendicularly upward. The airbag device comprises: a retainer 41 that is arranged in front of a seat for a rider; an inflator; and an airbag that is housed in the retainer 41 and that inflates by means of gas discharged by the inflator and thereby deploys in front of the rider. The retainer 41 comprises an upper surface opening 49 through which the upwardly deploying airbag passes. The upper surface opening 49 is arranged to the rear of a steering shaft. The retainer 41 also comprises a rider-side opening 62 that communicates with the upper surface opening 49 and opens to the seat side at the rear.
(FR) L'invention concerne un dispositif à airbag pour véhicule en forme de berceau. Le dispositif à airbag peut être réalisé de manière compacte, et permet un déploiement perpendiculaire ascendant d'un airbag. Le dispositif à airbag comprend: un dispositif de retenue (41) agencé devant un siège de conducteur; un dispositif de gonflage; et un airbag logé dans le dispositif de retenue (41), qui se gonfle au moyen d'un gaz libéré par le dispositif de gonflage et se déploie ainsi en face du conducteur. Le dispositif de retenue (41) comprend une ouverture de surface supérieure (49) à travers laquelle passe l'airbag en déploiement ascendant. L'ouverture de surface supérieure (49) est située à l'arrière d'un arbre de direction. Le dispositif de retenue (41) comprend également une ouverture côté conducteur (62) qui communique avec l'ouverture de surface supérieure (49) et s'ouvre sur le côté siège à l'arrière.
(JA) 鞍乗り型車両のエアバッグ装置において、エアバッグ装置をコンパクトに配置し、且つ、エアバッグを鉛直に上方へ展開できるようにする。 乗員用のシートの前方に設けられるリテーナ41と、インフレータと、リテーナ41に収納され、インフレータが放出するガスによって膨張して乗員の前方で展開するエアバッグとを備える鞍乗り型車両のエアバッグ装置において、リテーナ41は、上方に展開するエアバッグが通る上面開口部49を備え、上面開口部49は、ステアリングシャフトの後方に配置され、リテーナ41は、上面開口部49に連通するとともに後方のシート側に開口する乗員側開口部62を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)