このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018221072) 活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、ハードコート積層フィルム、及びガラス外貼り用フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/221072 国際出願番号: PCT/JP2018/016426
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 23.04.2018
IPC:
C08F 283/00 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C03C 17/34 (2006.01) ,C08F 2/44 (2006.01) ,C08G 18/81 (2006.01) ,C08J 7/04 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 133/06 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
283
サブクラスC08Gに分類される重合体への重合によって得られる高分子化合物
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
34
組成の異る少くとも2種の被覆を有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
70
用いられたイソシアネートまたはイソチオシアネートに特徴のあるもの
81
不飽和イソシアネートまたはイソチオシアネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7
高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04
被覆
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
出願人:
リケンテクノス株式会社 RIKEN TECHNOS CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区神田淡路町二丁目101番地 2-101, Kanda-Awajicho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018336, JP
発明者:
清水 基弘 SHIMIZU Motohiro; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2017-10609330.05.2017JP
発明の名称: (EN) ACTIVE ENERGY CURABLE RESIN COMPOSITION, HARD COAT LAMINATED FILM, AND FILM FOR APPLICATION TO GLASS
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DURCISSABLE PAR ÉNERGIE ACTIVE, FILM STRATIFIÉ DE REVÊTEMENT DUR, ET FILM DESTINÉ À ÊTRE APPLIQUÉ SUR DU VERRE
(JA) 活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、ハードコート積層フィルム、及びガラス外貼り用フィルム
要約:
(EN) The present invention is an active energy curable resin composition containing (A) 100 parts by mass of a UV-absorbing polymer and (B) 20–600 parts by mass of a polyfunctional (meth)acrylate. The UV-absorbing polymer (A) contains: (a1) 10–60 mol% of a constituent unit derived from a (meth)acrylate comprising one or more of one or more types of backbone selected from the group consisting of a benzotriazole backbone, a triazine backbone, and a benzophenone backbone per molecule; (a2) 10–50 mol% of a constituent unit derived from an alkyl (meth)acrylate; and (a3) 10–70 mol% of a constituent unit derived from a compound comprising one or more isocyanate groups per molecule; the sum of the constituent unit derived from a (meth)acrylate of component (a1), the constituent unit derived from an alkyl (meth)acrylate of component (a2), and the constituent unit derived from an isocyanate-group-comprising compound of component (a3) being 100 mol%.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine durcissable par énergie active contenant (A) 100 parties en masse d'un polymère absorbant les UV et (B) 20 à 600 parties en masse d'un (méth)acrylate polyfonctionnel. Le polymère absorbant les UV (A) contient : (a1) 10 à 60 % en moles d'une unité constitutive dérivée d'un (méth)acrylate comprenant un ou plusieurs types de squelette sélectionnés dans le groupe constitué d'un squelette benzotriazole, d'un squelette triazine et d'un squelette benzophénone par molécule ; (a2) 10 à 50 % en moles d'une unité constitutive dérivée d'un (méth)acrylate d'alkyle ; et (a3) 10 à 70 % en moles d'une unité constitutive dérivée d'un composé comprenant un ou plusieurs groupes isocyanate par molécule ; la somme de l'unité constitutive dérivée d'un (méth)acrylate de composant (a1), de l'unité constitutive dérivée d'un (méth)acrylate d'alkyle du composant (a2), et de l'unité constitutive dérivée d'un composé comprenant un groupe isocyanate du composant (a3) étant de 100 % en moles.
(JA) 本発明は、(A)紫外線吸収性重合体100質量部;及び(B)多官能(メタ)アクリレート20~600質量部を含み、上記(A)紫外線吸収性重合体は、(a1)1分子中にベンゾトリアゾール骨格、トリアジン骨格、及びベンゾフェノン骨格からなる群から選択される1種以上の骨格を1個以上有する(メタ)アクリレートに由来する構成単位10~60モル%;(a2)アルキル(メタ)アクリレートに由来する構成単位10~50モル%;及び(a3)1分子中に1個以上のイソシアネート基を有する化合物に由来する構成単位10~70モル%を含み、ここで上記成分(a1)の(メタ)アクリレートに由来する構成単位、上記成分(a2)のアルキル(メタ)アクリレートに由来する構成単位、及び上記成分(a3)のイソシアネート基含有化合物に由来する構成単位の和は100モル%である、活性エネルギー線硬化性樹脂組成物である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)