国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221059) 絞り装置および冷凍サイクルシステム

Pub. No.:    WO/2018/221059    International Application No.:    PCT/JP2018/016165
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018
IPC: F25B 41/04
F16K 17/164
F25B 41/06
Applicants: SAGINOMIYA SEISAKUSHO, INC.
株式会社鷺宮製作所
Inventors: TAKATA Yasumasa
▲高▼田 裕正
TOYAMA Yuichiro
當山 雄一郎
YOKOTA Junichi
横田 純一
ARAI Yoshihisa
新井 義久
Title: 絞り装置および冷凍サイクルシステム
Abstract:
ストッパ部材(12)は、例えば、銅合金薄板材料でプレス加工により一様の厚さで成形され、内部圧力逃がし機構の一部を構成する貫通孔(12H)をガイド部(18B)の外周面に向き合って有し、ストッパ部材(12)の中空部(14)内の圧力が所定値以上に急激に上昇せしめられた場合、ストッパ部材(12)の胴部(中腹部)が膨らむことにより、中空部(14)内の液状冷媒が、開状態とされる貫通孔(12H)を介してチューブ本体(10)の内周部(10a)内に容易に放出されるもの。