国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018221033) 医療画像処理装置、内視鏡システム、診断支援装置、並びに医療業務支援装置

Pub. No.:    WO/2018/221033    International Application No.:    PCT/JP2018/015361
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Apr 13 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04N 7/18
A61B 1/00
A61B 1/045
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: OOSAKE Masaaki
大酒 正明
Title: 医療画像処理装置、内視鏡システム、診断支援装置、並びに医療業務支援装置
Abstract:
ユーザーによる医療画像の観察を阻害せず、且つ注目領域の見逃しを防止することができ、さらに、観察時に要する注意を持続できる医療画像処理装置、内視鏡システム、診断支援装置、並びに医療業務支援装置を提供する。画像取得部は、被写体を含む医療画像を取得する。医療画像は、モニタ(18)の第1の表示領域(A1)に表示される。報知情報であるバウンディングボックス(74)は、第1の表示領域(A1)において医療画像に重畳して表示される。注目領域(ROI)の面積が大きくなった場合などには、報知情報は第1の表示領域(A1)において非表示にされ、且つ、モニタ(18)の第2の表示領域(A2)に別の報知情報であるアイコン(76)を表示する。