国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018220961) 熱可塑性樹脂組成物、熱可塑性樹脂組成物の製造方法、成形品及び成形品の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/220961    International Application No.:    PCT/JP2018/011706
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Mar 24 00:59:59 CET 2018
IPC: C08L 51/04
C08L 33/06
Applicants: TORAY INDUSTRIES, INC.
東レ株式会社
Inventors: SHIBATA Takuya
柴田 拓哉
ARAKI Taku
荒木 琢
HASE Takayuki
長谷 隆行
Title: 熱可塑性樹脂組成物、熱可塑性樹脂組成物の製造方法、成形品及び成形品の製造方法
Abstract:
耐衝撃性に優れながら、特に高度な透明性、良好な色調を兼ね備えた熱可塑性樹脂組成物を提供する。本発明は、屈折率が1.510以上1.520以下のゴム質重合体(r)存在下において、少なくとも、芳香族ビニル系単量体(a1)と、(メタ)アクリル酸エステル系単量体(a2)とを含み、シアン化ビニル系単量体(a3)を実質的に含有しない単量体混合物(a)を、グラフト共重合して得られたグラフト共重合体(A)と、ビニル系共重合体(B)と、を有する熱可塑性樹脂組成物であって、熱可塑性樹脂組成物のアセトン不溶分(C)が、シアン化ビニル系単量体由来単位を実質的に含有せず、熱可塑性樹脂組成物のアセトン可溶分(D)が、シアン化ビニル系単量体由来単位を含み、かつ、シアン化ビニル系単量体由来単位の含有量が、アセトン可溶分(D)100質量%に対し、2質量%以上20質量%以下であることを特徴とする。