国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018220960) 防眩フィルムの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/220960    International Application No.:    PCT/JP2018/011637
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Mar 24 00:59:59 CET 2018
IPC: G02B 5/02
B29C 59/04
B29L 7/00
B29L 11/00
Applicants: DAICEL CORPORATION
株式会社ダイセル
Inventors: SUGAWARA Yoshitaka
菅原 慶峰
Title: 防眩フィルムの製造方法
Abstract:
凹凸構造を有する表面のグロスを測定して、拡散反射強度の総和Vに対する拡散正反射強度Rの比であるR/V(式中、拡散正反射強度Rは、防眩フィルムの凹凸構造を有する表面に向けて、法線から45度の角度で可視光線を照射した際の拡散性反射方向で、変角光度計により開口角1度で測定した拡散反射強度であり、拡散反射強度の総和Vは、防眩フィルムの凹凸構造を有する表面に向けて、法線から45度の角度で可視光線を照射した際の拡散性反射方向に対して、-45度~+45度まで0度を含む1度毎に、変角光度計により開口角1度で測定した拡散反射強度の総和である)を評価して、防眩フィルムを製造する。前記方法により、高い生産性で、防眩性及びコントラストが高い防眩フィルムを製造できる。