このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018220883) コーティング膜、コーティング組成物および該コーティング膜を備えた物品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/220883 国際出願番号: PCT/JP2017/042004
国際公開日: 06.12.2018 国際出願日: 22.11.2017
IPC:
C09D 201/04 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
02
特定の基の存在によって特徴づけられるもの
04
ハロゲン原子を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
出願人:
三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP
発明者:
久保田 夏実 KUBOTA, Natsumi; JP
吉田 育弘 YOSHIDA, Yasuhiro; JP
代理人:
曾我 道治 SOGA, Michiharu; JP
梶並 順 KAJINAMI, Jun; JP
大宅 一宏 OHYA, Kazuhiro; JP
優先権情報:
2017-10978602.06.2017JP
発明の名称: (EN) COATING FILM, COATING COMPOSITION, AND ARTICLE PROVIDED WITH SAID COATING FILM
(FR) FILM DE REVÊTEMENT, COMPOSITION DE REVÊTEMENT, ET ARTICLE POURVU DUDIT FILM DE REVÊTEMENT
(JA) コーティング膜、コーティング組成物および該コーティング膜を備えた物品
要約:
(EN) This coating film comprises: fluorine oil; 1-100 mass% of a fluorine resin with respect to the fluorine oil content; and 1-50 mass% of scaly particles with respect to the fluorine oil content, wherein the average particle diameter of the scaly particles is 1-100 μm. The fluorine resin and the fluorine oil are preferably selected from combinations in which the contact angle of the fluorine oil to a film composed of the fluorine resin is 40° or less at a measurement temperature of 20°C.
(FR) L'invention concerne un film de revêtement qui comprend : de l'huile fluorée ; de 1 à 100 % en masse d'une résine fluorée par rapport à la teneur en huile fluorée ; et de 1 à 50 % en masse de particules écailleuses par rapport à la teneur en huile fluorée, le diamètre de particule moyen des particules écailleuses étant de 1 à 100 µm. La résine fluorée et l'huile fluorée sont de préférence choisies parmi des combinaisons dans lesquelles l'angle de contact de l'huile fluorée sur un film composé de la résine fluorée est inférieur ou égal à 40° à une température de mesure de 20 °C.
(JA) フッ素オイルと、該フッ素オイルの含有量に対して1質量%以上100質量%以下のフッ素樹脂と、該フッ素オイルの含有量に対して1質量%以上50質量%以下の鱗片状粒子とを含むコーティング膜であって、前記鱗片状粒子の平均粒子径が1μm以上100μm以下であるコーティング膜。前記フッ素樹脂および前記フッ素オイルは、前記フッ素樹脂からなる膜に対する前記フッ素オイルの接触角が、測定温度20℃において40°以下となる組み合わせから選択されることが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)