国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018220869) スプリンクラー巻出し配管、及び、口径維持機構を備える管体成形装置

Pub. No.:    WO/2018/220869    International Application No.:    PCT/JP2017/029565
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Aug 18 01:59:59 CEST 2017
IPC: A62C 35/68
Applicants: SHOWA RASENKAN SEISAKUSHO CO.,LTD.
株式会社昭和螺旋管製作所
Inventors: SASAKI Isamu
佐々木 勇
SUZUKI Satoshi
鈴木 啓司
Title: スプリンクラー巻出し配管、及び、口径維持機構を備える管体成形装置
Abstract:
可撓性を有する蛇腹状の鋼管と、鋼管の外周に外嵌・固着される回動防止用樹脂部材とによる管体が、該管体の口径が変形せず正常な口径として維持することを可能とする。 【課題】 長尺で中空状の可撓性を有する鋼管11と、上記鋼管の外周に外嵌・固着される所定幅の回動防止用樹脂部材12とよりなり、鋼管11と樹脂部材12とは互いの押圧力が均衡維持するように動作される管体口径維持機構20を介して固着され、管体の口径が変形なく成形される。