国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018220779) 自動車用内装トリム材に対する吸音材の取付け固定構造

Pub. No.:    WO/2018/220779    International Application No.:    PCT/JP2017/020388
Publication Date: Fri Dec 07 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jun 02 01:59:59 CEST 2017
IPC: B60R 13/08
B60J 5/00
B60R 13/02
Applicants: KASAI KOGYO CO.,LTD.
河西工業株式会社
Inventors: FUSE Takuya
布施 卓也
Title: 自動車用内装トリム材に対する吸音材の取付け固定構造
Abstract:
【課題】吸音材の取付けコスト低減、取付け性向上、吸音面の有効利用、および、裁断カットによって吸音材を取得する際の取り都合の向上を図るのに好適な、自動車用内装トリム材に対する吸音材の取付け構造を提供する。 【解決手段】自動車用内装トリム材TRに対する吸音材3の取付け構造において、自動車用内装トリム材TRは、これを車体パネルBPに取付けるためのクリップ1と、該クリップを支持するクリップ座2と、を有し、一方、吸音材3は、これを自動車用内装トリム材に取付けるための第1および第2のスリット41、42を備え、第1および第2のスリットは、クリップ座2の幅方向に沿って切込み形成された状態、および、クリップ座2の高さ方向に沿って多段に並べて配置された状態になっており、第1のスリット41から第2のスリット42に向けてクリップ座2の先端側がそれぞれのスリットを通り抜けた状態となることで、第1および第2のスリット付近で吸音材3の一部がクリップ座2の外周部に巻き付いた形態になっている。