このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216794) 排気ガス洗浄システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216794 国際出願番号: PCT/JP2018/020097
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 25.05.2018
IPC:
F01N 3/04 (2006.01) ,B01D 53/14 (2006.01) ,B01D 53/92 (2006.01) ,B63H 21/32 (2006.01) ,B63H 21/38 (2006.01) ,C02F 1/00 (2006.01) ,F01N 3/033 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
04
液体を用いるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
B 処理操作;運輸
63
船舶またはその他の水上浮揚構造物;関連艤装品
H
船舶の推進または操舵
21
船上の推進動力設備または装置の使用
32
推進動力装置の排気煙道装置;船に特有の煙突
B 処理操作;運輸
63
船舶またはその他の水上浮揚構造物;関連艤装品
H
船舶の推進または操舵
21
船上の推進動力設備または装置の使用
38
特に船舶に利用する装置または方法で,動力設備または装置用液体,例.潤滑剤,冷却剤,燃料または類似のもの,を取扱うもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
033
他の装置と組み合わせたもの
出願人:
常石造船株式会社 TSUNEISHI SHIPBUILDING CO.,LTD. [JP/JP]; 広島県福山市沼隈町大字常石1083番地 1083, Oaza Tsuneishi, Numakuma-cho, Fukuyama-shi, Hiroshima 7200393, JP
ナノミストテクノロジーズ株式会社 NANOMISTTECHNOLOGIES CO.,LTD. [JP/JP]; 徳島県鳴門市撫養町木津字西小沖635-1 635-1, Aza Nishikooki, Kizu, Muya-cho, Naruto-shi, Tokushima 7720004, JP
発明者:
芦田 琢磨 ASHIDA Takuma; JP
山本 弘行 YAMAMOTO Hiroyuki; JP
森田 康文 MORITA Yasufumi; JP
松浦 一雄 MATSUURA Kazuo; JP
清水 哲也 SHIMIZU Tetsuya; JP
金子 典司 KANEKO Noriji; JP
代理人:
信末 孝之 NOBUSUE Takayuki; JP
優先権情報:
2017-10475326.05.2017JP
発明の名称: (EN) EXHAUST GAS CLEANING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE NETTOYAGE DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT
(JA) 排気ガス洗浄システム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an exhaust gas cleaning system that enables, on ships equipped with an exhaust gas recirculation means, the size of a water scrubber unit to be reduced and equipment cost and power consumption to be kept in check. This exhaust gas cleaning system is for use on ships equipped with an exhaust gas recirculation means for causing a part of the exhaust gas discharged from a main engine 1 to recirculate as a part of a mixed gas for combustion, and is provided with: a cleaning device 11 for cleaning the exhaust gas with water; a storage tank 14 for storing the water used by the cleaning device; and treatment devices 21, 22, 23 for separating out harmful substances from the water stored in the storage tank 14. The cleaning device 11 and the treatment devices 21, 22, 23 are configured to be independently operable.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un système de nettoyage de gaz d'échappement qui permet, sur des navires équipés d'un moyen de recirculation de gaz d'échappement, de réduire la taille d'une unité d'épurateur d'eau et de maitriser les coûts d'équipement et la consommation d'énergie. Ce système de purification de gaz d'échappement est destiné à être utilisé sur des navires équipés d'un moyen de recirculation de gaz d'échappement pour amener une partie des gaz d'échappement déchargés à partir d'un moteur principal (1) à recirculer comme une partie d'un gaz mixte pour la combustion, et comporte: un dispositif de nettoyage (11) pour nettoyer les gaz d'échappement avec de l'eau; un réservoir de stockage (14) pour stocker l'eau utilisée par le dispositif de nettoyage; et des dispositifs de traitement (21, 22, 23) pour séparer les substances nocives de l'eau stockée dans le réservoir de stockage (14). Le dispositif de nettoyage (11) et les dispositifs de traitement (21, 22, 23) sont configurés pour pouvoir fonctionner indépendamment.
(JA) 排気再循環手段を備えた船舶において、水処理ユニットを小型化し、設備費用と消費電力を抑制することの可能な排気ガス洗浄システムを提供する。 主機関1から排出される排気ガスの一部を燃焼用混合ガスの一部として再循環させる排気再循環手段を備えた船舶の排気ガス洗浄システムであって、排気ガスを水により洗浄する洗浄装置11と、洗浄装置で使用された水を貯蔵する貯蔵タンク14と、貯蔵タンク14に貯蔵された水に含まれる有害物質を分離処理する処理装置21,22,23とを備え、洗浄装置11及び処理装置21,22,23を別々に稼働可能にした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)