国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216739) 導電性組成物

Pub. No.:    WO/2018/216739    International Application No.:    PCT/JP2018/019876
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 24 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08L 63/00
C08K 3/08
C08L 101/00
H01B 1/22
Applicants: THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD.
横浜ゴム株式会社
Inventors: ARAKAWA Kazuo
荒川 一雄
SAIKI Takeaki
齋木 丈章
ISHIKAWA Kazunori
石川 和憲
Title: 導電性組成物
Abstract:
本発明は、半田付け性、スクリーン印刷性、低抵抗性、基材との接着性、及び、貯蔵安定性に優れる導電膜組成物の提供を目的とする。本発明は、導電粒子と、エポキシ当量が500g/eq未満であり、かつ、25℃で液状のエポキシ樹脂Aと、エポキシ当量が400g/eq以上5000g/eq以下であり、かつ、25℃で固体のエポキシ樹脂Bと、重量平均分子量が25,000~65,000である熱可塑性樹脂Cと、硬化剤Dと、溶剤と、を含有し、上記A、上記B、上記C及び上記Dの総量が、導電粒子100質量部に対して3質量部以上10質量部以下であり、上記Cの含有量に対する上記A及び上記Bの総量の質量比[(A+B)/C]が、50/50~95/5であり、上記B及び上記Cの総量に対する上記Aの含有量の質量比[A/(B+C)]が、15/85~85/15であり、上記Aと上記Bとの総量に対する上記Dの質量比[D/(A+B)]が、2/98~10/90であり、カルボン酸金属塩を実質的に含有しない、導電性組成物である。