国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216711) 圧電型平板スピーカ及びその形成方法

Pub. No.:    WO/2018/216711    International Application No.:    PCT/JP2018/019761
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 24 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04R 7/06
H04R 17/00
Applicants: HOKURIKU ELECTRIC INDUSTRY CO.,LTD.
北陸電気工業株式会社
Inventors: ARISAWA Kiyoshi
有沢 清
OGIHARA Katsuyuki
荻原 克行
SAKURAI Masataka
櫻井 雅崇
Title: 圧電型平板スピーカ及びその形成方法
Abstract:
従来よりも低域の音圧を高くすることができる圧電型平板スピーカ及びその形成方法を提供する。圧電型平板スピーカは、周囲が支持された平板ディスプレイ等の平板101と、平板101の第1の領域R1に対して振動伝達可能に複数の圧電アクチュエータ102a,102b,102c,102dを設置し、第2の領域R2中の横方向中心線YL上で中心Cに対して点対称となる2つの選択腹重畳位置に2つの圧電アクチュエータ103a及び103bを設置した。複数の圧電アクチュエータを電気的に駆動して圧電振動を発生させる駆動回路とを備えている。平板101が励振されたときに平板に発生する複数の撓み振動の腹の位置が一致する複数の腹重畳位置から選択された複数の選択腹重畳位置に対して振動伝達可能に複数の圧電アクチュエータをそれぞれ設置する。