国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216682) ヤシ材の利用方法、並びに、木質系材料及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/216682    International Application No.:    PCT/JP2018/019632
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 23 01:59:59 CEST 2018
IPC: B27N 3/02
B07B 1/46
Applicants: PALMHOLZ CO.,LTD.
株式会社パームホルツ
FURUTA, Yuzo
古田 裕三
Inventors: FURUTA, Yuzo
古田 裕三
FUKUYAMA, Masao
福山 昌男
GETTO, Hideo
月東 秀夫
MIYAFUJI, Hisashi
宮藤 久士
KAJITA, Hiromu
梶田 煕
MIYOSHI, Yuka
三好 由華
KOJIRO, Keisuke
神代 圭輔
ITOH, Takafumi
伊藤 貴文
Title: ヤシ材の利用方法、並びに、木質系材料及びその製造方法
Abstract:
これまで利用されることなく放置されていたオイルパーム材などのヤシ材を維管束と柔細胞とに効率よく分離し、これらをそれぞれ有効に利用するヤシ材の利用方法を提供する。また、分離した維管束を利用して実用的に建材などの用途に利用可能な木質系材料及びその製造方法を提供する。 ヤシ材を粉砕、圧搾、爆砕、水流高圧噴射等の手段を用いて維管束と柔細胞とに分離する。分離された維管束を複数組み合わせて樹脂材料で結合し、木質系材料の構造材として利用する。一方、分離された柔細胞を家畜用飼料やバイオエタノールの原料として利用する。