このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216650) セルロース撥水繊維を含む繊維集合体とその製造方法及び繊維製品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216650 国際出願番号: PCT/JP2018/019467
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 21.05.2018
IPC:
D06M 15/277 (2006.01) ,D02J 1/18 (2006.01) ,D03D 1/00 (2006.01) ,D06M 15/256 (2006.01) ,D06M 15/295 (2006.01) ,D06M 101/06 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263
不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
277
ふっ素を含有するもの
D 繊維;紙
02
糸;糸またはロープの機械的な仕上げ;整経またはビーム巻き取り
J
フィラメント,糸,より糸,ひも,ロープまたはこれらの類似物の仕上げまたは加工
1
特殊構造にもとづく構造または特性の改良;物理的形状または断面形状の改良,維持または回復,例.ダイスまたは圧搾ローラの使用によるもの
18
分離または拡開によるもの
D 繊維;紙
03
織成
D
織物;織成方法;織機
1
特定物品を作るために設計された織物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
244
ハロゲン化炭化水素の
256
ふっ素を含有するもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
285
不飽和カルボン酸アミドまたはイミドの
295
ふっ素を含有するもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
02
鉱物繊維以外の天然繊維
04
植物性繊維
06
セルロース系
出願人:
倉敷紡績株式会社 KURASHIKI BOSEKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 岡山県倉敷市本町7番1号 7-1, Hommachi, Kurashiki-shi, Okayama 7100054, JP
発明者:
小澤一郎 OZAWA Ichiro; --
荒巻公一 ARAMAKI Koichi; --
原泰明 HARA Yasuaki; --
代理人:
特許業務法人池内・佐藤アンドパートナーズ IKEUCHI SATO & PARTNER PATENT ATTORNEYS; 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8番30号OAPタワー26階 26th Floor, OAP TOWER, 8-30, Tenmabashi 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5306026, JP
優先権情報:
2017-10237524.05.2017JP
発明の名称: (EN) FIBER ASSEMBLY INCLUDING CELLULOSE WATER-REPELENT FIBER, METHOD FOR MANUFACTURING SAME, AND FIBER PRODUCT
(FR) ENSEMBLE FIBRE COMPRENANT UNE FIBRE DE CELLULOSE HYDROFUGE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET PRODUIT FIBREUX
(JA) セルロース撥水繊維を含む繊維集合体とその製造方法及び繊維製品
要約:
(EN) This fiber assembly including cellulose water-repellent fiber is at least one selected from cotton, a fiber bundle, yarn, and gray fabric, and a water repelling agent adheres to the surface of the cellulose fiber in a state of being cross-linked therewith. This method for manufacturing a fiber assembly including cellulose water-repellent fiber makes a water repelling agent adhere to a fiber assembly of at least one selected from cotton, a fiber bundle, yarn, and gray fabric, and after drying, cross-links the water repelling agent to the surface of the cellulose fibers by heat curing. Thus, it is possible to provide a fiber assembly including cellulose water-repellent fiber that has durable water repellency, can be used in resist dyeing, and has no problem with color migration, as well as a method for manufacturing the same and a fiber product.
(FR) Selon la présente invention, cet ensemble fibre comprenant une fibre de cellulose hydrofuge est au moins constitué d'un élément choisi parmi le coton, un faisceau de fibres, un fil et un tissu gris et d'un agent hydrofuge qui adhère à la surface de la fibre de cellulose dans un état de réticulation avec cette dernière. Ce procédé de fabrication d'un ensemble fibre comprenant une fibre de cellulose hydrophobe fait adhérer un agent hydrofuge à un ensemble fibre constitué d'au moins un élément choisi parmi le coton, un faisceau de fibres, un fil et un tissu gris et, après séchage, procède à la réticulation de l'agent hydrofuge à la surface des fibres de cellulose par durcissement par la chaleur. Ainsi, il est possible de fournir un ensemble fibre, comprenant une fibre de cellulose hydrofuge, qui présente un caractère hydrofuge durable, qui peut être utilisé dans une teinture de réserve et qui ne présente aucun problème de migration de couleur, ainsi que son procédé de fabrication et un produit fibreux.
(JA) 本発明のセルロース撥水繊維を含む繊維集合体は、綿(わた)、繊維束、糸及び生機から選ばれる少なくとも一つであり、撥水剤がセルロース繊維表面に架橋された状態で固着されている。本発明のセルロース撥水繊維を含む繊維集合体の製造方法は、綿(わた)、繊維束、糸及び生機から選ばれる少なくとも一つの繊維集合体に撥水剤を付着させ、乾燥後、加熱キュアすることにより撥水剤をセルロース繊維表面に架橋させる。これにより、耐久性のある撥水性があり、防染に使用することができ、かつ色移りの問題の無いセルロース撥水繊維を含む繊維集合体とその製造方法及び繊維製品を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)