国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216599) アウターロータ型電動機におけるロータ構造

Pub. No.:    WO/2018/216599    International Application No.:    PCT/JP2018/019133
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 18 01:59:59 CEST 2018
IPC: H02K 5/10
H02K 9/06
Applicants: SAWAFUJI ELECTRIC CO., LTD.
澤藤電機株式会社
Inventors: SUDA Manabu
須田 学
MORINAGA Tetsuo
森永 哲生
KAKUAGE Koki
撹上 光輝
SUGAI Takahiro
菅井 貴広
Title: アウターロータ型電動機におけるロータ構造
Abstract:
皿状のロータケースと、そのロータケースの内周に固定される複数の永久磁石とを備えるロータがステータを覆って配置され、上下に延びる軸線を有する回転軸の上端部が、ロータケースの端壁の上面から一部を外部に露出させる締結部材で端壁の中央部に締結されるアウターロータ型電動機において、ステータ(12)を冷却する冷却風をステータの下方から吸引する複数個の冷却羽根(33)が、端壁(31A)の下面から下方に突出しつつ放射状に延びて端壁に一体に設けられ、端壁の上面の中央部から水を排出するための放射状に延びる溝(34A)が冷却羽根に個別に対応して端壁の上面に形成され、冷却羽根からの風を外部に排出する複数個の冷却風排出孔がロータケース(23A)の側壁(32)に形成される。これによりロータケースの端壁に冷却羽根を設けた上で端壁の上面に雨水等が溜まることを防止する。