このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216589) 溶融金属メッキ浴用部材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216589 国際出願番号: PCT/JP2018/019044
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 17.05.2018
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C22C 21/10 (2006.01) ,C22C 38/38 (2006.01) ,C22C 38/60 (2006.01) ,C23C 2/00 (2006.01) ,C23C 2/12 (2006.01) ,C23C 4/067 (2016.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
10
次に多い成分として亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
38
マンガンを1.5重量%より多く共に含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
60
鉛,セレン,テルル,アンチモンまたは0.04重量%より多く硫黄を含有するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
04
被覆材料に特徴があるもの
12
アルミニウムまたはアルミニウム基合金
[IPC code unknown for C23C 4/067]
出願人:
トーカロ株式会社 TOCALO CO.,LTD. [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区港島南町六丁目4番4号 4-4, Minatojimaminami-Machi 6-chome, Chuo-Ku, Kobe-shi, Hyogo 6500047, JP
大同特殊鋼株式会社 DAIDO STEEL CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市東区東桜一丁目1番10号 1-10, Higashisakura 1-chome, Higashi-ku, Nagoya-shi, Aichi 4618581, JP
株式会社大同キャスティングス DAIDO CASTINGS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市港区竜宮町10番地 10, Ryuugucho, Minato-ku, Nagoya-shi, Aichi 4550022, JP
発明者:
竹内 純一 TAKEUCHI, Junichi; JP
永井 正也 NAGAI, Masaya; JP
久保 信一 KUBO, Shinichi; JP
永冶 仁 NAGAYA, Masashi; JP
鷲見 芳紀 SUMI, Yoshinori; JP
小柳 禎彦 KOYANAGI, Yoshihiko; JP
高林 宏之 TAKABAYASHI, Hiroyuki; JP
竹中 康宗 TAKENAKA, Yasumune; JP
代理人:
特許業務法人サンクレスト国際特許事務所 SUNCREST PATENT AND TRADEMARK ATTORNEYS; 兵庫県神戸市中央区栄町通四丁目1番11号 1-11, Sakaemachidori 4-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500023, JP
優先権情報:
2017-10283224.05.2017JP
発明の名称: (EN) MEMBER FOR HOT-DIP METAL PLATING BATH
(FR) ÉLÉMENT DESTINÉ À UN BAIN DE PLACAGE DE MÉTAL PAR IMMERSION À CHAUD
(JA) 溶融金属メッキ浴用部材
要約:
(EN) A member for a hot-dip metal plating bath to be used in hot-dip Zn-Al plating baths that contain at least 50 mass% of Al or hot-dip Al plating baths comprises: a base metal made of ferritic stainless steel that contains 0.10 mass% to 0.50 mass% of C, 0.01 mass% to 4.00 mass% of Si, 0.10 mass% to 3.00 mass% of Mn, 15.0 mass% to 30.0 mass% of Cr, and 0.9 mass% to 5.0 mass% of the sum of Nb, V, Ti and Ta, with the balance being made of Fe and unavoidable impurities, that has a structure that has ferritic phases as the main phases and comprises precipitated carbides, in which the area ratio of Nb carbides, Ti carbides, V carbides, Ta carbides and compound carbides thereof is at least 30% with respect to the precipitated carbides; and a thermally sprayed coating provided so as to cover at least some of the surface of the base metal. The thermally sprayed coating is made of a ceramic coating and/or a cermet coating.
(FR) L'invention concerne un élément pour un bain de placage de métal par immersion à chaud, destiné à être utilisé dans des bains de placage de Zn-Al par immersion à chaud qui contiennent au moins 50 % en masse de Al, ou dans des bains de placage d'Al par immersion à chaud, comprenant : un métal de base constitué d'acier inoxydable ferritique qui contient 0,10 % en masse à 0,50 % en masse de C, 0,01 % en masse à 4,00 % en masse de Si, 0,10 % en masse à 3,00 % en masse de Mn, 15,0 % en masse à 30,0 % en masse de Cr, et 0,9 % en masse à 5,0 % en masse de la somme de Nb, V, Ti et Ta, le reste étant constitué de Fe et d'impuretés inévitables, qui présente une structure qui présente des phases ferritiques en tant que phases principales et qui comprend des carbures précipités, le rapport de surface des carbures de Nb, des carbures de Ti, des carbures de V, des carbures de Ta et des carbures de composés de ces derniers étant d'au moins 30 % par rapport aux carbures précipités ; et un revêtement pulvérisé thermiquement disposé de manière à recouvrir au moins une partie de la surface du métal de base. Le revêtement pulvérisé thermiquement est constitué d'un revêtement céramique et/ou d'un revêtement en cermet.
(JA) C:0.10質量%以上0.50質量%以下、Si:0.01質量%以上4.00質量%以下、Mn:0.10質量%以上3.00質量%以下、Cr:15.0質量%以上30.0質量%以下、Nb、V、Ti及びTaの合計:0.9質量%以上5.0質量%以下、を含有し、残部がFe及び不可避的不純物からなり、フェライト相を主相とし、晶出炭化物を含む組織を有し、Nb系炭化物、Ti系炭化物、V系炭化物、Ta系炭化物及びこれらの複合炭化物は、前記晶出炭化物に対して30%以上の面積率であるフェライト系ステンレス鋼からなる基材と、前記基材の表面の少なくとも一部を覆うように設けられた溶射皮膜と、を含み、前記溶射皮膜は、セラミックス皮膜及び/又はサーメット皮膜からなり、Alを50質量%以上含有する溶融Zn-Alメッキ浴又は溶融Alメッキ浴で使用される溶融金属メッキ浴用部材。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)