国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216525) 振動伝達装置及び振動伝達方法

Pub. No.:    WO/2018/216525    International Application No.:    PCT/JP2018/018495
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue May 15 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04R 1/00
H04R 7/04
Applicants: PIONEER CORPORATION
パイオニア株式会社
TECHEXPERTS, INCORPORATION
株式会社テック・エキスパーツ
Inventors: NARA, Hideki
奈良 英樹
AOYAMA, Masashi
青山 将士
Title: 振動伝達装置及び振動伝達方法
Abstract:
振動伝達装置(100)が、取付部材(121,122)により、スチールボード(BD)に取り付けられると、振動伝達部材(140)がスチールボード(BD)に密着する。こうした状態で音源装置(500)が、音信号を送信すると、振動伝達装置(100)では、アナログ信号の音信号を生成する。そして、パワー増幅部が、当該音信号を増幅した後、出力信号を振動アクチュエータに供給する。振動アクチュエータでは、ボイスコイルが当該出力信号に応じて振動し、サポートキャップが音波を伴う振動を発生する。サポートキャップが振動すると、当該サポートキャップに固定された振動伝達部材(140)が振動する。そして、振動伝達部材(140)の振動が、スチールボード(BD)に伝達する。この結果、スチールボード(BD)が空気を振動させて、外部空間に音を出力する。