このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216518) 炭素繊維強化熱可塑性樹脂からなるシートおよび該シートの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216518 国際出願番号: PCT/JP2018/018458
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 14.05.2018
IPC:
C08J 5/04 (2006.01) ,C08G 63/193 (2006.01) ,C08G 64/04 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
ヒドロキシカルボン酸からまたはポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物から誘導されるポリエステル
12
ポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物とから誘導されるもの
16
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
18
炭素環を含む酸またはヒドロキシ化合物
19
芳香族環を含むヒドロキシ化合物
193
2以上の芳香族環を含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
04
芳香族ポリカーボネート
出願人:
三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 5-2, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008324, JP
発明者:
杉山 源希 SUGIYAMA Genki; JP
吉谷 耕平 YOSHIYA Kouhei; JP
清水 英貴 SHIMIZU Hidetaka; JP
丸山 博義 MARUYAMA Hiroyoshi; JP
代理人:
小林 浩 KOBAYASHI Hiroshi; JP
杉山 共永 SUGIYAMA Tomohisa; JP
鈴木 康仁 SUZUKI Yasuhito; JP
優先権情報:
2017-10225224.05.2017JP
発明の名称: (EN) SHEET FORMED FROM CARBON FIBER REINFORCED THERMOPLASTIC RESIN, AND PRODUCTION METHOD OF SAID SHEET
(FR) FEUILLE CONSTITUÉE DE RÉSINE THERMOPLASTIQUE RENFORCÉE PAR DES FIBRES DE CARBONE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CETTE FEUILLE
(JA) 炭素繊維強化熱可塑性樹脂からなるシートおよび該シートの製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a sheet formed from a carbon fiber reinforced thermoplastic resin with a simplified production process and excellent mechanical characteristics, and a production method of said sheet. This sheet is formed from a carbon fiber reinforced thermoplastic resin that contains carbon fibers, dichloromethane, and a thermoplastic resin containing at least one of a polycarbonate resin and a polyarylate resin, and the content of the dichloromethane contained in the sheet is 10-10,000 ppm by mass.
(FR) L’invention a pour objet de fournir une feuille constituée de résine thermoplastique renforcée par des fibres de carbone permettant une simplification de son processus de fabrication et dotée d’excellentes caractéristiques mécaniques, et un procédé de fabrication de cette feuille. À cet effet, l’invention concerne une feuille constituée de résine thermoplastique renforcée par des fibres de carbone qui contient : une résine thermoplastique contenant au moins une résine parmi une résine de polycarbonate et une résine de polyarylate ; des fibres de carbone ; et un dichlorométhane. La teneur en dichlorométhane contenu dans ladite feuille, et comprise entre 10 et 10000ppm en masse.
(JA) 本発明は、製造工程が簡略化でき、機械特性に優れた炭素繊維強化熱可塑性樹脂からなるシートおよび該シートの製造方法を提供することを課題とする。この課題は、ポリカーボネート樹脂及びポリアリレート樹脂の少なくとも一種を含む熱可塑性樹脂、炭素繊維、並びにジクロロメタンを含む炭素繊維強化熱可塑性樹脂からなるシートであって、前記シートに含まれる前記ジクロロメタンの含有量が10~10,000質量ppmである、前記シートによって解決することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)