国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216512) 秘密改ざん検知システム、秘密改ざん検知装置、秘密改ざん検知方法、およびプログラム

Pub. No.:    WO/2018/216512    International Application No.:    PCT/JP2018/018389
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat May 12 01:59:59 CEST 2018
IPC: G09C 1/00
Applicants: NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION
日本電信電話株式会社
Inventors: IKARASHI, Dai
五十嵐 大
Title: 秘密改ざん検知システム、秘密改ざん検知装置、秘密改ざん検知方法、およびプログラム
Abstract:
少ない通信量で秘匿性を保ったまま秘密計算中の改ざんを検知する。乱数生成部(11)は、[→ri], [→si]を生成する。乱数乗算部(12)は、[→ti]:=[→ri→si]を計算する。秘密乗算部(13)は、[→z]:=[→x→y]を計算する。乱数検証部(14)は、[→ri], [→si], [→ti]のうちpi,j番目の要素を公開し、乗算として整合しているか否かを確認する。乱数置換部(15)は、[→ri], [→si], [→ti]のうちpi,j番目以外の要素をランダム置換し、[→r'i], [→s'i], [→t'i]を生成する。減算値公開部(16)は、[→x-→r'i], [→y-→s'i]を計算する。検証値計算部(17)は、[→ci]:=[→z]-(→x-→r'i)[→y]-(→y-→s'i)[→r'i]-[→t'i]を計算する。検証値確認部(18)は、検証値ciがすべて0であることを確認する。