このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216356) 有機ハイドライド製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216356 国際出願番号: PCT/JP2018/014110
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 02.04.2018
IPC:
C25B 9/02 (2006.01) ,C25B 3/04 (2006.01) ,C25B 9/00 (2006.01) ,C25B 11/03 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
02
電極用支持体
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
3
有機化合物の電解製造
04
還元による
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
02
形状または型に特徴のあるもの
03
多孔または有孔の
出願人:
国立大学法人横浜国立大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION YOKOHAMA NATIONAL UNIVERSITY [JP/JP]; 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79番1号 79-1, Tokiwadai, Hodogaya-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2408501, JP
デノラ・ペルメレック株式会社 DE NORA PERMELEC LTD [JP/JP]; 神奈川県藤沢市遠藤2023番15 2023-15, Endo, Fujisawa-shi Kanagawa 2520816, JP
発明者:
光島 重徳 MITSUSHIMA Shigenori; JP
長澤 兼作 NAGASAWA Kensaku; JP
錦 善則 NISHIKI Yoshinori; JP
尾形 節郎 OGATA Setsuro; JP
加藤 昭博 KATO Akihiro; JP
ジャエナル アワルディン ZAENAL Awaludin; JP
松岡 孝司 MATSUOKA Koji; JP
佐藤 康司 SATO Yasushi; JP
代理人:
森下 賢樹 MORISHITA Sakaki; JP
優先権情報:
2017-10141923.05.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANIC HYDRIDE PRODUCTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PRODUCTION D’HYDRURE ORGANIQUE
(JA) 有機ハイドライド製造装置
要約:
(EN) An organic hydride production device 100 is provided with: a proton-conducting electrolyte film 102; a cathode 104 which is disposed on one side of the electrolyte film 102 and which contains a cathode catalyst for generating an organic hydride by hydrogenating a to-be-hydrogenated substance with protons; an anode 108 which is disposed on the side opposite to the one side of the electrolyte film 102 and which contains an anode catalyst 108a for generating protons by oxidizing water; and an anode support 110 which is disposed on the side of the anode 108 opposite to the electrolyte film 102 and which supports the anode 108. The anode support 110 comprises an elastic porous body having a Young's modulus of more than 0.1 N/mm2 and less than 43 N/mm2.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de production d’hydrure organique 100 qui est pourvu de : un film d’électrolyte conducteur de protons 102 ; une cathode 104 qui est disposée sur un côté du film d’électrolyte 102 et qui contient un catalyseur de cathode pour générer un hydrure organique par hydrogénation d’une substance à hydrogéner avec des protons ; une anode 108 qui est disposée sur le côté opposé au côté du film d’électrolyte 102 et qui contient un catalyseur d’anode 108a pour générer des protons par oxydation d’eau ; et un support d’anode 110 qui est disposé sur le côté de l’anode 108 opposé au film d’électrolyte 102 et qui soutient l’anode 108. Le support d’anode 110 comprend un corps poreux élastique ayant un module d’élasticité de Young supérieur à 0,1 N/mm2 et inférieur à 43 N/mm2.
(JA) 有機ハイドライド製造装置100は、プロトン伝導性を有する電解質膜102と、電解質膜102の一方の側に設けられ、プロトンで被水素化物を水素化して有機ハイドライドを生成するためのカソード触媒を含むカソード104と、電解質膜102の一方の側とは反対側に設けられ、水を酸化してプロトンを生成するためのアノード触媒108aを含むアノード108と、アノード108の電解質膜102とは反対側に設けられ、アノード108を支持するアノード支持体110とを備える。アノード支持体110は、ヤング率が0.1N/mm超43N/mm未満である弾性多孔体で構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)