このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216322) 複合金属多孔体及び複合金属多孔体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216322 国際出願番号: PCT/JP2018/009741
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 13.03.2018
IPC:
C25D 7/00 (2006.01) ,A61L 27/06 (2006.01) ,A61L 31/02 (2006.01) ,C25B 9/00 (2006.01) ,C25B 11/03 (2006.01) ,C25D 3/66 (2006.01) ,H01M 8/0232 (2016.01) ,H01M 8/0245 (2016.01) ,H01M 8/10 (2016.01) ,H01M 8/12 (2016.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
02
無機材料
04
金属または合金
06
チタンまたはチタン合金
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
31
他の手術用物品のための材料
02
無機材料
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
02
形状または型に特徴のあるもの
03
多孔または有孔の
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
3
電気鍍金;そのための鍍金浴
66
溶融物から
[IPC code unknown for H01M 8/0232][IPC code unknown for H01M 8/0245]
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
沼田 昂真 NUMATA, Koma; JP
真嶋 正利 MAJIMA, Masatoshi; JP
粟津 知之 AWAZU, Tomoyuki; JP
小川 光靖 OGAWA, Mitsuyasu; JP
奥野 一樹 OKUNO, Kazuki; JP
東野 孝浩 HIGASHINO, Takahiro; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-10072722.05.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE METAL POROUS BODY AND METHOD FOR PRODUCING COMPOSITE METAL POROUS BODY
(FR) CORPS POREUX MÉTALLIQUE COMPOSITE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CORPS POREUX MÉTALLIQUE COMPOSITE
(JA) 複合金属多孔体及び複合金属多孔体の製造方法
要約:
(EN) A composite metal porous body according to an aspect of the present invention has a skeleton with a three-dimensional network structure, wherein the skeleton has a porous body substrate, and a metal film covering the surface of the porous body substrate, and the metal film includes a titanium metal or a titanium alloy as a main component.
(FR) La présente invention concerne, selon un aspect, un corps poreux métallique composite qui a un squelette ayant une structure de réseau tridimensionnelle, le squelette ayant un substrat de corps poreux et un film métallique recouvrant la surface du substrat de corps poreux et le film métallique comprenant un titane métallique ou un alliage de titane en tant que composant principal.
(JA) 本発明の実施形態に係る複合金属多孔体は、三次元網目状構造の骨格を有する複合金属多孔体であって、上記骨格は、多孔体基材と、上記多孔体基材の表面を被覆する金属膜とを有し、上記金属膜は、チタン金属又はチタン合金を主成分として含む、複合金属多孔体、である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)