国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216259) 消弧板、消弧板の製造方法、および開閉器

Pub. No.:    WO/2018/216259    International Application No.:    PCT/JP2018/000865
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Jan 16 00:59:59 CET 2018
IPC: H01H 9/34
H01H 9/44
H01H 33/08
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: MATSUMOTO, Norihisa
松本 紀久
Title: 消弧板、消弧板の製造方法、および開閉器
Abstract:
本発明に係る消弧板は、開閉接点間で発生するアーク電流を消弧するために用いられる消弧板であって、消弧板の表面は、凸部と、隣接する凸部間に形成される凹部とで構成される凹凸部を有し、かつ、凸部と凹部が異なった材料で構成されている。アーク電流の分断性能と消弧性能の双方を向上させることのできるとともに、消弧板の応用製品において、高性能な消弧機能による消弧室の省スペース化を実現できる。