国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216257) SPMモータ回転子およびその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/216257    International Application No.:    PCT/JP2017/047317
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Dec 29 00:59:59 CET 2017
IPC: H02K 1/27
H02K 15/03
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: KUME, Masami
久米 将実
KOBAYASHI, Hiroki
小林 広紀
Title: SPMモータ回転子およびその製造方法
Abstract:
この発明によるSPMモータ回転子は、回転子本体の外周面に沿って複数の磁石が配置され、保持部材および覆い部材を有する。保持部材は、樹脂が含浸された繊維束によって形成される。保持部材は、回転子本体の軸方向における一端部から他端部に至る区間にわたって連続して、複数回螺旋状に周回しつつ、複数の磁石の径方向外側に巻かれる。覆い部材は、他端部に設けられる。保持部材の巻き始め部は、複数回螺旋状に周回しつつ巻かれる保持部材の巻き始め部より外側の層に覆われる。保持部材の巻き終わり部は、回転子本体の軸方向について磁石より外側に位置する。巻き終わり部において、保持部材の外周は、覆い部材によって覆われる。