国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018216176) 頭部装着型表示装置

Pub. No.:    WO/2018/216176    International Application No.:    PCT/JP2017/019590
Publication Date: Fri Nov 30 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 27/02
H04N 5/64
H04N 5/74
H04N 9/31
H04N 13/04
Applicants: SHIMADZU CORPORATION
株式会社島津製作所
Inventors: TANAKA, Masato
田中 真人
Title: 頭部装着型表示装置
Abstract:
航空機用のHMDにおいて、非点収差を軽減して広い視野の表示画像を観察可能とすることを目的とする。投射光学系(12)から表示光を投影するバイザ(10)の反射面(10a)の形状を球面形状ではなく、水平方向に比べて垂直方向に曲率が小さな非球面形状とする。この曲率の差によって、反射面(10a)への入射角度の相違等に起因する光学的パワーの差をなくし、非点収差を軽減する。また、投射光学系(12)の内部又は投射光学系(12)から反射面(10a)に至る表示光の光路の途中で、垂直方向及び水平方向のいずれにおいても中間像を形成するようにし、それによって光学素子の配置の自由度を高めるとともに、小形化・軽量化を図る。