このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018216114) 粘着テープ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/216114 国際出願番号: PCT/JP2017/019249
国際公開日: 29.11.2018 国際出願日: 23.05.2017
IPC:
C09J 7/02 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 123/00 (2006.01) ,C09J 133/04 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
123
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
出願人:
株式会社寺岡製作所 TERAOKA SEISAKUSHO CO., LTD. [JP/JP]; 東京都品川区広町1丁目4番22号 4-22, Hiromachi 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1408711, JP
発明者:
枝廣 隆志 EDAHIRO, Takashi; JP
代理人:
石橋 政幸 ISHIBASHI, Masayuki; JP
三原 史子 MIHRA, Fumiko; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ADHESIVE TAPE
(FR) RUBAN ADHÉSIF
(JA) 粘着テープ
要約:
(EN) Provided is a thin adhesive tape which has an excellent balance between fixation to members and conformability to members and which includes a base material and an adhesive layer provided on one side of the base material, wherein the base material has a thickness of 2 to 25 μm, the adhesive layer has a thickness of 0.1 to 10 μm, the adhesive tape has a thickness of 30 μm or less, the adhesive tape has adhesion in accordance with JIS Z 0237:2000 of 0.50 N/10 mm or more, and the adhesive tape has a member rebound strength calculated by the following formula of 70 MPa∙mm or less. Member rebound strength (MPa∙mm)=modulus of elongation (MPa) of adhesive tape × thickness (mm) of adhesive tape
(FR) L'invention concerne un ruban adhésif mince qui présente un excellent équilibre entre la fixation à des éléments et la conformabilité à des éléments et qui comprend un matériau de base et une couche adhésive disposée sur un côté du matériau de base, le matériau de base présentant une épaisseur de 2 à 25 µm, la couche adhésive présentant une épaisseur de 0,1 à 10 µm, le ruban adhésif présentant une épaisseur de 30 µm ou moins, le ruban adhésif présentant une adhérence conforme à la norme JIS Z 0237:2000 de 0,50 N/10 mm ou plus et le ruban adhésif présentant une force de rebond d'élément calculée par la formule suivante de 70 MPa∙mm ou moins : Force de rebond d'élément (MPa∙mm) = module d'allongement (MPa) du ruban adhésif × épaisseur (mm) du ruban adhésif.
(JA) 基材と、該基材の一方の面に設けられた粘着剤層を有する粘着テープであって、基材の厚さが2~25μmであり、粘着剤層の厚さが0.1~10μmであり、粘着テープの厚さが30μm以下であり、粘着テープのJIS Z 0237:2000に準じた粘着力が0.50N/10mm以上であり、粘着テープの下記式で算出される部材反発強度が70MPa・mm以下である、部材固定性と部材追従性のバランスに優れる薄型の粘着テープが開示される。 部材反発強度(MPa・mm)=粘着テープの引張弾性率(MPa)×粘着テープの厚さ(mm)
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)