このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212320) アキシチニブの薬物動態判定方法及びアキシチニブの薬物動態に基づくアキシチニブによる治療効果予測方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212320 国際出願番号: PCT/JP2018/019281
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 18.05.2018
IPC:
C12Q 1/68 (2018.01) ,C12M 1/34 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
34
状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
出願人:
国立大学法人山口大学 YAMAGUCHI UNIVERSITY [JP/JP]; 山口県山口市吉田1677-1 1677-1, Yoshida, Yamaguchi-shi, Yamaguchi 7538511, JP
東洋鋼鈑株式会社 TOYO KOHAN CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区四番町2番地12 2-12, Yonban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1028447, JP
発明者:
松山 豪泰 MATSUYAMA Hideyasu; JP
浜本 義彦 HAMAMOTO Yoshihiko; JP
藤田 悠介 FUJITA Yusuke; JP
山本 義明 YAMAMOTO Yoshiaki; JP
恒富 亮一 TSUNEDOMI Ryouichi; JP
大場 光芳 OBA Mitsuyoshi; JP
山野 博文 YAMANO Hirofumi; JP
石川 有希華 ISHIKAWA Yukiha; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-10004319.05.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR DETERMINING PHARMACOKINETICS OF AXITINIB AND METHOD FOR PREDICTING THERAPEUTIC EFFECT OF AXITINIB BASED ON PHARMACOKINETICS OF AXITINIB
(FR) PROCÉDÉ DE DÉTERMINATION DE LA PHARMACOCINÉTIQUE DE L'AXITINIB ET PROCÉDÉ DE PRÉDICTION DE L'EFFET THÉRAPEUTIQUE DE L'AXITINIB SUR LA BASE DE LA PHARMACOCINÉTIQUE DE L'AXITINIB
(JA) アキシチニブの薬物動態判定方法及びアキシチニブの薬物動態に基づくアキシチニブによる治療効果予測方法
要約:
(EN) In the present invention, the pharmacokinetics of axitinib are easily determined and the therapeutic effect of axitinib are predicted. A method for determining the pharmacokinetics of axitinib that includes a step for calculating predictive pharmacokinetic parameters of axitinib using specific genetic polymorphisms and background factors relating to a subject.
(FR) Selon la présente invention, la pharmacocinétique de l'axitinib est facilement déterminée et l'effet thérapeutique de l'axitinib est prédit. L'invention concerne également un procédé de détermination de la pharmacocinétique de l'axitinib qui comprend une étape consistant à calculer des paramètres pharmacocinétiques prédictifs de l'axitinib à l'aide de polymorphismes génétiques spécifiques et de facteurs de contexte relatifs à un sujet.
(JA) アキシチニブの薬物動態を簡便に判定し、アキシチニブによる治療効果を予測する。 被験者に関する特定の遺伝子多型と背景因子とを用いてアキシチニブの予測薬物動態パラメータを算出する工程とを含む、アキFシチニブの薬物動態判定方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)