国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018212279) 複合粒子材料及びその製造方法、複合粒子材料スラリー、樹脂組成物

Pub. No.:    WO/2018/212279    International Application No.:    PCT/JP2018/019119
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri May 18 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08J 3/12
C08J 3/20
C08L 101/00
Applicants: ADMATECHS CO., LTD.
株式会社アドマテックス
Inventors: ONDA, Hiroyuki
恩田 寛之
TOMITA, Nobutaka
冨田 亘孝
ARAI, Yuki
新井 雄己
Title: 複合粒子材料及びその製造方法、複合粒子材料スラリー、樹脂組成物
Abstract:
樹脂粒子材料の表面に無機物粒子材料を均一且つ強固に接合した配線封止材に用いる複合粒子材料の製造方法を提供することを解決すべき課題とする。 フッ素樹脂から構成される樹脂粒子材料と無機物粒子材料とを融着させることで均一且つ強固に接合することができる。本発明の複合粒子材料の製造方法は、樹脂粒子材料と無機物粒子材料とを気体及び/又は液体からなる媒体中に浮遊させた状態で前記樹脂粒子材料のガラス転移点又は軟化点以上の高温雰囲気下に投入し、前記樹脂粒子材料の表面に融着させる融着工程を有する。樹脂粒子材料の表面に無機物粒子材料を融着させることで強固な接合が実現できる。融着は外力を加えなくても進行するため、樹脂粒子材料と無機物粒子材料とは混合後の均一な状態で融着できる。樹脂粒子材料と無機物粒子材料との混合物は媒体中に浮遊させた状態で高温雰囲気下に投入されるため、樹脂粒子材料間の融着・凝集は進行し難い。