このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212261) 4リピートタウの質的違いを検出する特異的結合試薬、これを用いた検査方法、検査キット、及び医薬のスクリーニング方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212261 国際出願番号: PCT/JP2018/019028
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 17.05.2018
IPC:
G01N 33/53 (2006.01) ,C07K 16/18 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,C12P 21/08 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
08
モノクローナル抗体
出願人:
内原 俊記 UCHIHARA Toshiki [JP/JP]; JP
発明者:
内原 俊記 UCHIHARA Toshiki; JP
代理人:
白形 由美子 SHIRAKATA Yumiko; JP
優先権情報:
2017-09879518.05.2017JP
発明の名称: (EN) SPECIFIC BINDING REAGENT FOR DETECTING QUALITATIVE DIFFERENCE OF 4-REPEAT TAU, AND DETECTION METHOD, DETECTION KIT, AND MEDICATION SCREENING METHOD USING SAME
(FR) RÉACTIF DE LIAISON SPÉCIFIQUE PERMETTANT LA DÉTECTION D'UNE DIFFÉRENCE QUALITATIVE DE TAU À 4 RÉPÉTITIONS ET PROCÉDÉ DE DÉTECTION, KIT DE DÉTECTION ET PROCÉDÉ DE CRIBLAGE DE MÉDICAMENT CORRESPONDANT
(JA) 4リピートタウの質的違いを検出する特異的結合試薬、これを用いた検査方法、検査キット、及び医薬のスクリーニング方法
要約:
(EN) It is found that, in an Alzheimer's disease patient, an asparagine at position 279 of a tau protein is deamidated and modified by an aspartic acid. The Alzheimer's disease can be identified and diagnosed by using a reagent for specifically recognizing a peptide in which the asparagine at position 279 of the tau protein is modified by the aspartic acid.
(FR) L'invention concerne la découverte selon laquelle, chez un patient atteint de la maladie d'Alzheimer, une asparagine en position 279 d'une protéine tau est désamidée et modifiée par un acide aspartique. La maladie d'Alzheimer peut être identifiée et diagnostiquée à l'aide d'un réactif permettant de reconnaître spécifiquement un peptide dans lequel l'asparagine en position 279 de la protéine tau est modifiée par l'acide aspartique.
(JA) アルツハイマー病患者では、タウタンパク質の279位のアスパラギンが脱アミド化し、アスパラギン酸に修飾されていることを見出した。タウタンパク質の279位のアスパラギンがアスパラギン酸に修飾されているペプチドを特異的に認識する試薬を用いることにより、アルツハイマー病を鑑別診断することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)